私の婚活友達には、ツワモノどもがいます。


彼女たちは、

まず外見がケバい。

タバコを吸う。
整形してる。
パリピ。


ワガママでお金がかかる。
仕事はしてなかったり元飲み屋だったりすることを公言する。

クラブに入り浸る。

休日はオヤジとゴルフに行く。

バツイチ。
実家暮らし。
子連れ。
更にレズもいる。笑


どう?笑
婚活女子のキレイ売りの真逆をいくと思いません?


しかし、彼女たちはモテるのです。
需要があるようなのです。


勿論、オールマイティにモテるわけではないでしょう。


しかし、子連れでもケバくても、
溺愛されて社長や歯医者とサックリと結婚していく彼女たち。


ううむ、ツワモノだ…


彼女たちから学ぶことは一つ。
めちゃくちゃ母性があるということです。


もうオカンです、あの人たち。

確かに図々しい時もありますが、基本的にはあったかく、ドンと構えていて乱れません。
誰にでも同じ対応をしますし、媚びません。


そして「自分さぁ、遊んできたつもりで遊ばれてるだけでしょ。もう卒業しなさいよそんなの。いい年したブサイクなんだからさー(タバコスパー)」
と言いにくいこともズバズバ言います。


…と、男性たちは何かが心に刺さるのか、
改心して彼女たちに従い始めるという寸法のようです。


なかなかこれは、リスキーなモテ技ですが、
でも誰にでも同じ対応をするとか、温かさを感じる振る舞いは取り入れられますね。


オカン強いわぁ。