最近時々聞くお話。

女性の方が好きで付き合ったカップルは、結婚に至らない説です。


何故なら私の周りでは3年、5年と交際して来たカップルが何組も破局しているからです。


それも、

◎女性から好きになって押せ押せで交際
◎付き合ってる間、デートは女性が企画、提案する方が多かった
◎割り勘カップル
◎旅行の計画も女性主導

という女性側が「頑張ってきた」カップルが、
交際数年後に結婚を匂わせた途端うまくいかなくなって破局しています。


しかも話し合う中で、浮気や二股が出てくるカップルまで…。


男性って、女性が頑張ってくれるなら、好きじゃなくても数年間も付き合えるみたいですね。
好きじゃなければ結婚はしないけど。


いや、どうでしょう…お金がある人だったら、

◎好きじゃなくても結婚して、浮気は止めない

になるかもしれません。
地獄ですね、そんな家庭。


これを避けるには、やっぱり自分のことを好きな人と付き合うことです。

愛されてない人に頼み込んで付き合ってもらっても、最後にダメになる率が高いのです。


勿論、付き合っている間は一緒にイベントを過ごしたりラブラブなんでしょうけど…悲


因みに男性が奥手で、彼女がアシストする形でお付き合いが始まったカップルは、
彼女がアシストする形でとんとんと結婚に至っています。

こういうケースは、男性にも好意があるから大丈夫なんでしょうね。


恋人時代の好意の力関係は、結婚後も続くのかもしれません。



好かれてもなくて、実りもないのに数年間付き合うなんて悲劇です。
男性に惚れられて付き合うことを徹底したいものです。