婚活を長引かせるもの、それは、
「現状に甘んじてしまう惰性」です。


それ以外無いっ。


■まずは現状分析と行動指針の決定を

結婚したければ、結婚を目標に行動をするものです。

しかし世の中には、行動をしても結婚に近付かない人がいます。


例えば私の友人Aちゃんは、婚活をすると言いながら、全く婚活に繋がらない飲み会に繰り出しています。

確かにお金持ちは来るけど、チャラくて夜を徹する飲み会。


こんな努力はいくら続けても、現状が変わることはありません。

現状維持です。


私、一度伝えたことがあるのです。

「Aちゃん、結婚したいなら結婚出来るコンパを開こうよー」

私は義理堅いので、誘われたらコンパに顔を出します。
しかし彼女のコンパは、いつもチャラくて疲れるため、つい本音を言ってしまったのですね。


しかしAちゃん、

「私、頑張ってるの。毎週コンパを開いてお酒を飲んで」

と涙目で訴えるばかり。


いやいや、
コンパを開くことが婚活ではありません。

結婚に繋がるコンパを開くことが、婚活なのです。



■結婚に繋がる行動が何かを考えることから婚活は始まります

私の想像でしかありませんが、Aちゃんは恐らく、結婚に向き合うのが怖いのです。


結婚するなら今までのように飲み歩けない、
男友達を侍らせて長い足を組み変えて、プレゼントを沢山もらって、
そんな生活が出来なくなる。

それ以前に、多分、結婚について真面目に考えるのが面倒なのでしょう。


アラサーまで遊んで来ましたからね…

遊びの延長に結婚相手が現れたら良いな、
そう思っているのでしょう。


Aちゃんの行動を批判するつもりはありません。
(友達には優しいから)

きっと、本当に結婚したくなった時には現状分析に取り掛かることでしょう。



■結果に繋がる行動の選択を

Aちゃんを見ていると、世の中の婚活難民は行動していても前に進んでいない人なんだろうなと思います。


婚活すれど、婚活すれど、
楽にならざりじつと手を見る


いやいや、手を見る前に現状分析!


同じ努力をするなら、結果に繋がる行動をしたいと思います。