その1からの続きです。


私は即座にTにLINEしました。


私:結婚してるの?
T:してるよ、何で?


私:既読無視1日


T:俺にはえり子だけだよ
会ってくれなくても何をされても、えり子のことばっかり考えてる。
仕事を頑張れるのもえり子がいるからだ。


ええええΣ(゜Д゜)

この期に及んで口説き再開とは。


この人、既婚がバレてもダメージ0なのね。
恥ずかしくも何とも無いのね。

すごいわねそのクズっぷり。

この後、Tはブロックリストに入り、私はしばらく男性不信をこじらせていました。


この経験から得たものまとめです。

◎クズ既婚者に年齢は関係無い(Tは24才でここまで出来上がってました)
◎クズは結婚を餌に口説くことに何の抵抗も無い
◎共通の知人がいようが、クズは平気で嘘をつく
◎クズは反省しないので、泣いても責めてもムダ

◎あと、クズ既婚者はしつこい

私は相当振り回しました。
大喧嘩も何度もしました。

そして肉体関係は一切無しです。
共通の知人が多い間柄でしたから、慎重でした。
致したと触れ回られて恥をかきたくない。


それでもTが諦めなかったのは、既に奥さんがいたからです。

スペアの確保だから余裕があったのでしょう。
ムカつく~っ


以後、この経験は私の既婚者レーダーの精度を大幅に高めることになります。


■ケース3

彼氏「俺、結婚したんだ」


彼氏がある日別の女性と結婚していたことが発覚するケースです。

出会った時は独身同士なのですよ。
つまり、二股なんですね。

このダメージも相当でしょう。
何故なら、私は頑張ったら彼に選ばれたんじゃないかと思うからです。


実際には、間違ってこんなクズと結婚したら人生が台無しです。
回避できてラッキーなんですけどね。


キレイで優しく「ちゃんとした」私の友人たちですら、この手のクズに引っ掛かることがありました。


あなたは誰から見ても素敵な女性だよ!
次は絶対幸せになるよ!

そう慰めても焼け石に水。
騙され、裏切られて深く傷付いた心はそう簡単には治りません。


彼氏から、「妊活するからもう会えない」って言われて初めて既婚が判った子もいたなぁ(TДT)


美人の顔と体だけを目当てに蛾のようにたかってくるクズども、本当に許せません。


彼女たちも、クズレーダーはそこそこしっかりしているんですよ。

しかし美人には、とんでもないハイパークズも寄ってくるのです。


ハイパークズなんて、普通は想定外ですよ。
そんな斜め上の敵まで警戒して生きていかなくてはいけないのか。

辛いハナシダナー( ;∀;)


■ケース4

付き合う前には結婚の話をしたのに、半年経っても結婚に動かない男性。

結婚前提じゃなかったのか、時間を返せってやつですね。


結婚詐欺の条件に、金銭以外に「交際相手の年齢を奪った」を追加して欲しいところです。

時は金なりって言うじゃないか。



結婚したい女性は、結婚という言葉に惑わされてはいけません。

言うのはタダなのです。


まだまだ日本では男性の方が、社会経験が多いと思います。


日頃から手八丁口八丁で修羅場をくぐっている彼らと腰掛けOLが本気で駆け引きした場合、当然経験値が少ない方が負けます。

過信は禁物。


甘い言葉は疑ってかかりましょう。


騙されてから気付いても後の祭りです。
自分の身は自分で守らなくては。