昔、ご飯会の二次会なんかで飲み屋に連れて行かれていた頃。

キャバ嬢さんから学んだことがあります。


それは、真面目で清楚に見せる超簡単な方法。


飲み屋のお姉さんといえば、いかにも華やかで派手そうなお仕事です。
しかしその中にも、何と清楚系と呼ばれるキャバ嬢がいるではないですか。

彼女たちが使っていたのは、「学生の身分」でした。


別にJDである必要はありません。


専門学校生でも、ユー○ャンでも、ネイルやエステの検定対策でも、留学資金でも何でも良いのです。


ただ、夢に向かって頑張っている姿勢がメンズには「真面目そう」「清楚」と映るみたいでしたよ。



ただまぁ、彼女たちは実際には「学費も欲しいし、仕事も楽しいし、贅沢な暮らしもしたい」と言って無尽蔵に引っ張るらしいですけどね。

※引っ張る=現生をもらうこと

意味:
学費を稼ぎたいと言っているキャバ嬢の前に、学費分のお金をポンとくれる男性が現れるとします。

そうしたらもう引っ張れなくなるし、お金を渡す代わりに夜の仕事を辞めて、付き合って、等と言われたら断る理由も無くなってしまう。

なので、他にもモチベーションがあることを匂わせることで、学費ももらうし仕事も辞めないし、まだまだ他の費用もちょうだいねとアピールする寸法なんだそうです。

駆け引きの世界ですねぇ。



話が逸れてしまいましたが、
このテクニックを使わないテはありません。


私もどこからどう見ても地味の対極にいる顔をしてますが、
「朝早く起きて、毎日二時間お勉強をしてから出社してる」
と言うと、男性方の目の色が変わります。


へぇ、意外に真面目なんだねと何万回言われたことか。


私の場合は本当に毎朝二時間お勉強をしているので(苦笑)
ガチですけど、30分でも一時間でも勉強アピールをするのは大層有効です。


お勉強の内容は、好きな語学、ちらっと新聞を読むことや、資格のお勉強など何でも良いと思います。


通勤中に英字ニュースのサイトを読むだけでも、毎日30分英語のお勉強をしてると言えるのですから。


婚活にも役立つし、教養も深まるお勉強テク、おすすめでございます。