ブログを書いていると、検索ワードというものが出てきます。


どんな検索ワードでこのブログにたどり着いたかというのが分かるのですね。


ぼやっと眺めていると、衝撃のワードを発見。


『身元が不明な彼氏の突き止め方』


えっ?何これ、私こんな言葉でブログを書いてたっけ?
(あれかな、福岡県警のやつかな?)


どなた様かは知りませんが、需要にお応え出来ず恐縮です。



■そして身元が不明な彼氏の話が始まる

身元が不明な彼氏の突き止め方って、
要するに、二股とか既婚者かどうか知りたいということですよね。

他には国籍とか家族構成や学歴に偽りが無いかどうかも含まれますかね…まぁ、この辺りはプロにお任せをするとして、


二股、既婚者かのチェックはアレしか無いです。


ズバリ聞く。以上です。


聞いたら嫌われちゃうとか、聞きづらいとか言ってる場合ではありません。

思いっきりプレッシャーをかけて聞きます。


「あのさ、結婚してたりする?」(真顔)

下手な返事をしたら、命の危険があるんじゃないか、そのくらいの圧力でどうぞ。


この問題の根本は、

聞き出し方のセリフ選びに悩むことでも、
聞いたら気まずくなることへの怖れでも、
疑り深い女と思われたらカッコ悪いことでもありません。

疑わしい男性と付き合って、あなたの貴重な時間を無駄にすることです。


なので、聞いた結果、お相手が離れたとしても何も構うことはありません。


お相手は、身に覚えがあってやましいから逃げたのです。
そんなやつに未練は無用。


百歩譲って、気まずい空気や疑われたことがショックであなたから離れたんだとしても、疑われるようなことをしたお相手が悪い。

信頼を回復する手立てを放棄して逃げる、自己中な男性と結婚してしまわなくて良かったですね。


気まずいことなんて、結婚したらこの先いくらでも起こる可能性があります。


リストラに遭うかもしれませんし、
旦那の親族が痴漢で捕まるかもしれませんし、
あなたにそれが起こるかもしれません。


そんな時、話し合いもせず、気まずいから逃げる豆腐メンタルでは使い物になりませんよね。


なのでもし逃げたら、「豆腐の方がサラダになるだけマシだな!」とでもLINEで追撃してやりましょう←キチ


■自分に置き換えてみて

ある日、愛する彼氏から、

「○○ちゃん、もしかして僕の他に好きな人がいる?」

と聞かれたらどう反応するでしょうか。


きっと必死で誤解を解こうとしますよね。

どうしてそう思ったの?疑われるような行動をしてごめんねと言うことでしょう。


そして、疑われたことに腹を立てはしないはずです。


それが心ある人間の振る舞いです。
逆ギレや逃げたりなんて、まずしないはずです。


心を感じない輩は一括処分して良しです。


適齢期の皆様が、身元が不審な男性に振り回されて辛い思いをされませんように。