女性に大人気職業・三大士業。

医師、会計士、弁護士と付き合う方法。


◼腐っても鯛なのは医師だけ

いきなりえげつないサブタイですみません。

三職種とも難関国家資格ですが、このうち資格があれば食べていける、黙っていてもストレートに年収1000万円に乗るのはぶっちゃけ医師だけです。


◼医師について

医師はハイスペ狙い女性から見ると、好みがはっきり分かれる職種です。

何故なら彼らは基本的に理系だから。


経済を回すビジネスマンを尊敬する❤
むしろ自分が経済の最先端に身を置くハイスペだ❤

という女性の場合は相性が良くないこともあります。


私も医者は学生時代以来いってないなぁ(遠い目)


というわけで、あまり医者については色々知りませんがざっくり分けるとこんな感じ?


エリートタイプ

☆最高峰(?)…欧米の有名大学のタイトルホルダー
☆文句なし…日本の有名大学の出世馬
☆普通…市民病院とかのお医者さん←いや、立派だと思うけど
☆普通…60才くらいでその辺の医療法人で雇われ院長


収入重視タイプ

☆イエス、高○クリニック
☆親の病院を継ぐ(都市圏)
☆親の病院を継ぐために地方に帰る
☆フリーの麻酔医


私が会ったことがある麻酔医って皆「年収3000万円」って言うけどほんとかな。笑


ちょっと不安なタイプ

☆フリーター医
(医局で問題を起こしたのかもしれない)


変り種かつ、すさまじく頭が良い

☆医師免許取ってコンサル、金融畑へ


タイプ色々。
「医者は○○な人が多い~」と一言には語れないのがお医者さんの世界です。


◼医者は学歴関係なし

キャリアにもよりますが…
医大の中の駅弁大、Fラン大学、もっと下でも普通に町医者になってちゃんと働けます。

田舎に行くとかは覚悟するかもしれませんけど。


よほど学閥がモノを言う白い巨塔に身を投じなければ、学歴によって出世や進路が閉ざされることもありません。

よって、4浪後、すさまじいバカ医大(失礼)に入ったとんでもないやつでも医師を名乗って生活してます。


その辺はエリート好きの女性はなかなか厳しく見るところ。


残り二職種も同じようにまとめていきます。