エリート狙いの猛者たちよ

私、ぶっ飛んだ友人知人が多いので思うのです。

世の中の普通の人は、偉大だと。


特に結婚において女性は、恋愛や結婚が生涯年収にもなりますから必死です。

後妻業、愛人ビジネス、玉の輿…

お金持ちと結婚したらヒエラルキーの上、独身は圏外と言った風潮も今でもあります。


好きな人と結婚するのではなく、
「まあいいか」と思えるお金持ちと結婚することが幸せだと吹聴する人もいます。


しかし、その意識に染め抜かれた女性たちを見てきて思うこと。



■恋愛勝者編

学生時代~新卒の頃でしょうか。


いわゆるこの頃、恋愛勝者だったのは有名人とお付き合いをしたり、高価なプレゼントを沢山の男性からもらっていた女子。


彼女たちの中には、
もはや既婚者と付き合ってでもブランド物が欲しい、
沢山の男性を振り回してでもちやほやされたい、
犯罪的なビジネスをしている社長でもお金持ちならすり寄る人もいましたよ。


私も誘われたことがあります。


えりちゃんもやりなよ、
えりちゃんは美人なんだから、私たちよりもっと良い人と付き合えるよ


………


お断りだ!
一緒にするな整形民。


「お金ちょーだい」
「あれ買って」
が滑らかに口からこぼれ出るような感性なら、務まるんでしょう。


ですが、お商売の女性でもない、
普通の女子はよほど頭が悪くないとそんな言葉は恥ずかしくて言えませんから。



いや、偉そうに言っていますが私、一度お金持ちの彼に甘やかされて留年してるので警戒していたというのもあります。←お金ちょーだいとは言ってない



■婚活勝者編

この辺りから、ブスも参戦し始めます。

ブスの特技は、オヤジ狙い。


そして、嘘八百の自分讃歌です。
自己愛性ナントヤラとしか思えないサイコパスっぷりです。


素晴らしい人柄の方も沢山いますので、
その職種の方が全てとは言いませんが、

まるで自分が経済を回しているかのように宣うただのアシスタント、
世界中をビジネストリップなさったかのように語る空飛ぶお仕事の方、
ホワイトカラーじゃないのに、大企業社員ぶるデザイナー、派遣の方


………

ねぇ、虚言癖か何かなの?
逆にオマエたちが心配。


しかし、彼女たちもまた、相対的な若さと自称華々しい職歴とやらで相手を釣り、売れていきます。

勿論、複数の男性たちと付き合って、です。


ブスの金掘りは大体、体を張るしか出来ませんからね。


もはやただの娼婦ですw
おいクソブス、オマエが二股の末に捨てた男性はどうなるんでしょうね。

人の人生を踏みにじっておいて、モテ気分とやらを満喫してんじゃないわよ。
ましてや、人に勧めてんじゃないわよ。

マジで、ふざけるのは顔だけにしてくれないか。


少し前までは、こんな手法でもさすがにオブラートに包んで話していたものが、
最近はどこまで低能が増えたのか、ダイレクトに語るバカ女が台頭。

酷いと数十万円もお金を取って講話するんですってよ、こんなクソビッチ話を。


婚活とは、口先と体を使って、複数の男性をうまく転がすことではありませんっ!



私が学生時代の頃、キャバ嬢ブームがありました。

その時キャバ嬢やホステスに憧れ、飲み屋勤めをした女性たちの中には、体や精神を壊した方々がいると聞きます。

確かにホステスたちは、華やかな生活をしていますが、普通の人間には極端な手法は合いません。



婚活フィーバーにも、似たような胡散臭さを感じます。

勿論、出会いの母数を増やしたり
異性慣れする努力はとても大切です。支持します。


しかし、嘘つきビッチが成功者と呼ばれる婚活フィーバーは、一体誰を幸せにするのでしょうか。


キャバ嬢ブームと同じく、
ほんの数年後にはナチュラル派が台頭し、結婚のために品位を捨てる人間は軽蔑される時代になると思いますよ。




■結論:人には人の乳酸菌

人にはそれぞれの美質があり、特質があります。
そしてそれぞれの幸せがあります。


成功者がイコール人徳者ではありません。
秒速で成功する人は胡散臭いのです。


成功のエッセンスを取り入れることは出来ますけど、
今結婚してないからって、焦ることも無いしトチ狂って怪しい女を婚活の師と仰ぐ必要もありません。


自分の信念に外れない幸せとは何か、
自分が本心から得たい人生はどのようなものか、

穏やかな心で見つめたいものです。

今週の、美人が婚活してみたら


最近チェック中のマンガです。


今週のポイントは、

「特定班!」ワロタ


婚活中の皆様、特定を侮ってはいけません。
お相手の調査は婚活の基本の基です。


ある界隈で育ったゼニ・ゲバ子(チェ・ゲバラのアクセントで)は、
二十歳になるやならずの頃から立派な特定班です。


社長連中からいくらくらい巻き上げられるか割り出すために、
ムーディーズやCICもびっくりの詳細な格付けを弾き出します。


こういう人は全く心配ありませんが……


問題は素人婚活女子です。

タカコさんったら、結婚したいのに何故身元不明の人間と付き合うのでしょうか。
まずここで既に理解出来ません。


私の周りにもいます。
よく知らない人間とホイホイ寝ちゃう女性。


何で知らない人のお家に行くの?小さい頃、幼稚園で何を教わったの?
と、毎回女子会で雷を落とされるのですが、

だって逃したくなかったから~とか、雰囲気が良かったから~とか言うのです。


イミフ。


逆に考えて、ですよ。
もし彼氏が「俺この人のこと全く知らないけど一緒に事業をやるんだ!」と意気込んでいたら引きますよね。

全く知らない人の保証人になっていたり、
全く知らない人に頼まれて、自分の生命保険の受取人にしてあげたとか言い出したら全力で別れますよね。


よく知りもしない男性と寝たり、付き合ったりすることも、これと寸分違わぬヤバさです。

常識を疑うとか、普通に考えて無理な所業です。
止めた方が良いです。



ここだけは、ゼニ・ゲバラを見習っていただきたい。


彼女たちは、(懐事情の)不明な人なんかと死んでも寝ません。

寝ないと嫌われる、逃すかも、なんてことも思いません。


毎日迎えに来てもらっても、
山のようなプレゼントをもらっても、
彼女たちの頭の中に、悪いな、とか恩義なんて、顕微鏡で覗いても確認出来ませんよ。


このくらい当然、
むしろ私を毎日迎えに来れて良かったナ、オマエ(肩ポン)と思っています。


ま、
ゲバラはゲバラで、お相手の人間性を見抜けず、
モラハラに引っ掛かって火傷を負うのですけどね。

お目目がお金マークだからね~。



話がそれてしまいましたが、結婚したいなら相手のことをよく知ってから付き合うようにしたいものです。


結婚したら、子育てもして、家庭を預かるのです。


まずは、常識レベルの防御力を身に付けないと家庭がえらいことになります。

婚活の入り口は特定です。


心得ましょう。

婚活でたまに聞く言葉。

「婚活では自分磨きは必要ありません」
「婚活では女子力を磨きすぎない方が良いです」


この言葉、1/3くらいは当たってるけど誤解を招く言葉です。


ズバリ、自分磨きは必要に決まっています。
無駄なことなどありません。


ありのままの自分で、運やノリだけで結婚出来ることもあるでしょう。


そんな結婚に踏み切る人は多く無いと思いますけど、万が一運だけで結婚しても釣り合っていなければ、長い年月をかけて少しずつ歯車が合わなくなっていくものです。
だから離婚が多いのです。


振り返ってみれば、今までの交際相手だってステップアップしている人がほとんどだと思います。


そして、初めて付き合った人よりも、次に付き合った人の方が前回の経験値が反映されてより上手く付き合えているはず。

経験値を上げましょう。


この話は、まさに今私の仕事から出てきています。


私ラッキーガールなので、受験も就活もほとんど苦労せずに済んできました。


就活なんて6社しか受けませんでした。
でも一年目よりもグレードアップした会社に潜り込めたよ。

↑留年して二度目の就活だったから、コツを分かっていたのです。
就活処女に申し訳無いくらい余裕でした。


そして仕事でも、おじさん方に可愛い可愛いと言われてニコニコして、愛敬だけでお茶を濁して来たのですよ。


しかし20代最後の年を前に、今死ぬほど必死です。

私、愛想だけでここまで仕事をしてきたのに、これから先はどうなるのだ。
もっと勉強して来たら良かった。

まさに一発屋の苦悩です。


orz


結婚だって同じことです。

一発屋の結婚では最悪の結末は離婚です。
離婚なんて、自分一人の問題ではありません。

多くの人を傷つけて、身内に迷惑をかける行為です。
出来れば避けたいところです。


今少しずつ経験値を磨いていったなら、未来の破滅を回避出来るのです。


人生に手を抜いてはならぬ。
たった80年しか無いのですから、後からやり直す時間はありません。


今出来ることは今やりましょう。

さて、前回はネットの特定対策を書きました。

これ、ブログだけじゃありませんからね。


例えばLINE。
LINEを交換したやつから、Facebookの友達リクエストが来ることありません?

LINEもFacebookも、連携や自動公開や自動追加は全てOFFっているのに…

しかし、共通の友達がいたら友達かも?に上がってくるんだそうです。


その時、色んな情報を繋ぎあわせて「えり子ちゃんだ🎵」と友達リクエストを送ってくるんだってよ。
やめい。


そもそも、○○さんは知り合いですか?って、出てきてもそこ覗く?
写真も公開してない人のプロフィールをわざわざ誰なのか探りに行く?

私は見ませんよ。

会社の人間とも繋がってますから。
謎のネットワーク系セミナー講師やパリピと繋がったりしたら、人格を疑われるじゃないですか。

(仕方なく承認しても、友達表示を一番下にします)

婚活おじさん?絶対承認しねー。
全力で他人だオマエわ。


つい話が横道にそれてしまいましたが、
自分の情報は、思っている以上に他人から見られて分析もされているということです。


将来の伴侶にと考えるお相手のことですから、情報を隠すことを最優先にしなくても良いと思います。

それよりも大切なのは、情報を盛ったり嘘をつかないことです。


これは、今の時代だとすぐバレます。
例えば私なら、私のFacebookのアカウントにアクセスしようものなら会社の同期と大学の同級生の年齢にズレがあることはすぐにバレます。


留年しているのでね。

そんなとこ見る?って感じですけど、前述の通り人は意外と相手の情報を細かく分析している可能性があるのです。


なので、変にごまかしません。

留年なんてしてないぷー、私の新入社員は22才からだよーんってストーリーにしてしまうと、実は知られていた時に大変気まずい…ので、
いや留年しちまったから23才の時が新入社員で、とまともに言います。


何でかと言うと、こういう微差をごまかす男女が結構いるからです。


友人なら横で聞いてると分かりますよね。

いやアンタ、派遣で入ったでしょとか
昭和生まれでしょとか
4年くらい彼氏がいなかったやんとか
前の彼氏ジジイだったでしょとか
再就職の前の1年の無職期間を握りつぶしたなとか。


嘘は良くない。


あと個人的には、他人の投稿の内容も結構覚えている方なので、その差異も気になりますね。


例えば、

「仕事がキツい、もう辞めるしかないかも……(ショボボボン)」

って投稿していながら、一年後くらいに

「前の仕事ではもう遣り甲斐がなくって~
辞めるって言ったらめっちゃ引き留められたんだけど辞めた~」

みたいな記事を挙げていると、おいおいキツくて音を上げたんだろ、覚えてるよ私⭐と乾いた笑いが起こります。


婚活では、つい良いとこを見せたくなっちゃいますが、本気ならば話を盛らない方が身のためです。

突然ですが、特定ってありますよね。

ウェブコンテンツの匿名の発信者の身元を割り出すアレです。


私はされたことはありませんが、するのを見たことはあります。


私が高校生の頃、ブログが流行っていました。

そこで、ブログのパスワードを暴いて鍵付記事を読んだり、
メールアドレスのアカウントを乗っ取ってその子の彼氏にイタズラメールを送るっていうことが時々行われていました。←私はやってない


大学生になり、危機管理の授業で世界のハッキングについて学んで呆然。

高校の時のあれって普通に犯罪じゃないかΣ(゜Д゜)とドン引きした次第です。
ただのイタズラじゃ済まなかった。


さて特定やハッキングの方法は、とても単純です。

噂の名簿屋とやらに個人情報が流れたとかなら防ぎようがありませんが、普通に生きていれば防げるものも多いです。

つまり、される側もズブズブってことです。


一件だけ特定の例を書くと、

ある目的を持って、ある主婦を特定しようとした私の知人(暇人・ニート)。

その主婦のブログに○○塾の××期生と記載を発見。
○○塾を調べる→FBで主催者をあっさり発見。

主催者及び、××期生らしき人たちに友達申請。
その際思いっきり胸元を強調した美少女風の写真で捨てアカ(捨ててしまう用のダミーアカウント)を作成。

引っ掛かったおじさんたちの友達リストを照合。
ブログに書いてある住まいや行動範囲からあっさりと主婦を特定。

本アカから主婦に接近。
友達申請が下りる←今ココ


こえええ。
Facebookが特定されたのですよ?本名も交遊範囲も丸見えじゃないか。

知人の手口も怖いけど、
しかし主婦よ、あなたの危機意識は低杉内。


全て、自分が発信した情報から特定されてますけど?
ばかなのしぬの?

アンタのブログ、本名で書き散らしてるのと変わらないよ?


知人の主婦への接近目的は、主婦がある芸能人と仲良しだから紹介して欲しくてってものです。
が、もし悪意のある人間に特定されたらどうするんでしょう。


バカ女と結婚すると、家庭のセキュリティはザルと化す。


続きます。

先日、婚活仲間ちゃんとご飯をしていました。


彼女は自他共に認める20人並み女子なんですが、現在いい感じの人がいるらしく
とあるハイスペとのデート報告をしてくれました。


彼女の言葉…

私、美人で高飛車な人なら手が届かないようなことを彼にしてあげてて~
だから美人で高飛車な人より有利だと思うの~


え、私のことディスってんの?笑


被害妄想はさておき、彼女のお相手のことを聞いて私、のけぞりました。


ほぼ40才、おぼっちゃまだけど学歴は微妙、微妙な仕事を途中で辞めて、とある資格(三大難関資格ではない)を取って開業したハゲではないですか。


こんなおっさん、何処の美人が横取りするのか(汗)
無い無い、絶対相手にされない。
オマエクラスしか周りにいないよ?


優しい私、

「○○ちゃんは、そのままで良いと思うよ、他の見えない女性を気にしない方が良いと思う」

とお言葉を贈っておきました。


人にはそれぞれのハイスペ観があるんだなぁと感じ入った日でした。

世の中、自立出来ない婚活男女って多いんですかね。


友人が怒り狂っていました。


「女性の私よりも稼ぎが低いくせに、割り勘だとか金目当ての女は嫌だとか言う男がいた。
稼いでから出直して欲しいわ」

「あと、女性でもコンパでは高いお酒も頼むくせに女子会で一人○千円とか言うと急に渋る人、下品過ぎない?
自分がろくに稼げないなら、男性にも稼ぎを求めるな」

「男も女も、デート1つ出来ないくせに結婚したがるのっておかしくない?
子どもが出来たら三人前のお金がかかるのに。
まず稼いでから繁殖しろよ」


社会人になって何年も経つのに収入も無いま、年頃だからと結婚したがる男女。

友人からすれば意味不明なんでしょうが、世の中には色んな役割の人間がいるのです。
説教しても仕方ないよ。


割り勘1つ取っても、

①払うお金がないから割り勘にせざるを得ない男性、
②お金はあるけど割り勘思考の男性、
③お金が無いから奢ってもらわざるを得ない女性、
④お金はあるけど奢って欲しい女性、

様々です。

友人にとって①と③の奇数番は別世界の人間でしょう。
関わったことすら忘れて見なかったことにするが吉です。


■同じように専業主婦論も一括りに出来ないと思うんですよね


①の男性が語る専業主婦論と、
②の男性がダブルインカムでリスクヘッジを唱えることは

月とスッポンほどに意味が違います。


②は価値観の問題だけど、①は生活費を借金するノリで妻に働けって言ってるのですから。

いえ、男女が入れ替わっても同じことが言えますが。


好きなら共同で家庭を切り盛りする?
それは一人前の稼ぎを持った男女が言うことでしょう。

未婚率上昇の問題点って、一人前の日本人が未婚であることが問題なのですよ。


自然界でも一定数は淘汰されるじゃないか。

半人前同士の結婚をサポートするのが婚活の本来の意味ではないと思うんだけど。


まぁ、好きになって一緒にいたいなら仕方がないんでしょうか?
半人前同士が家庭を持っちゃダメなのかと言われたら、好きにしてくれとしか言い様が無いし。


また、

③の手取りが保育園代と変わり無いから専業主婦になりたい派と、
④の有能さを活かして家を守りたいから専業主婦

も全く違う。
社会人として機能してない女性を家に置いても、何もやりゃしませんよ。


私の知人にもいっぱいいますよ?
変なブログに犬を載せるだけで1日が終わってます。

部屋はぐっちゃぐちゃ!
犬のお散歩なんて3日もしてなかったりするし、犬部屋は何日も糞も片付けず。

そして飯マズ嫁❤


子育てにはポテンシャルがあるのかもしれませんけど…←その辺、未婚のミーはワカラナイ


でも旦那様がそれでも良いなら良いんですよね。
独身時代が長くて家のことは全部自分でやりたい!ってタイプなので気にしていない様子。

出来ない癖に口出しする嫁はマジで無能だと思うけど。


そもそも、奇数と偶数の違いは努力。
日々を精一杯生きてきたら、当然社会的に成果もついてくるものです。

人生に向かう姿勢が異なる人種と、生活を共に出来るわけもなし。

不要なストレスを避けるためには、そのくらいの足切りは必要だと思います。



好きになっちゃったら仕方がないけど、
折り合わない人種とは最初から関わらないのが正解!

↑このページのトップヘ