サイコパス・モラハラ、チャラ男

私の知人に、不倫子ちゃんがいます。


不倫子ちゃん、別名・ガチ愛人。
学生時代から、日本人から外国人まで既婚者を渡り歩いて一財産を築いたガチのそっち系です。

因みに普通にエリート女性、その上そこそこ美人です。


最近、一緒に婚活をしていますよ。
ガチ愛人の悲哀とは。


◼ガチ愛人、気付けば恋愛スキルが無い

学生時代は、歳上の人とお付き合いをしてそれなりに恋愛経験を誇ったのでしょう。

しかし時は流れ、アラサーとなればまともに恋愛経験を積み上げて来た同い年の女性たちより経験値が低いのが現実です。


そこそこキレイなのに、コンパでも連絡先を聞かれるのに、

どうすれば付き合えるの?
と半泣きで聞かれた時、私愕然としましたよ。

この人はお金と体の関係しか知らないから、フィジカルな臭いを出さずに男性を釣り上げるってことが出来ないのね…!


驚きでゴザマス。
世の中のほとんどのアラサー女性は、誠実さや堅実さをアピールして結婚相手を引き寄せているというのに、

そんな中一人、色気で婚活市場に乗り出したら遊ばれるに決まっているじゃないか。


私なんか鬼ババのごとく高飛車でも、彼氏を切らしたことなんてないよ!
結婚出来てないから高飛車は封印するけどさ!


ガチ愛人、婚活しているのに戦法を誤り、セカンドにしかなれません。


◼ときめかない、の罠

ガチ愛人が二言目に言うのは、「ときめかない」。


当たり前でゴザマス。
既婚者は、条件が悪いから必死こいてこちらのご機嫌を取るのです。


エスコート然り、お手当て然り、ゴージャスなデート然り。


勿論、独身でも素敵なエスコートをしてくれる人もいますから、その意味ではスマートさ=既婚者と言うつもりはありません。


しかし!


既婚者は、オッサン(もしくはジジイ)は、美しい若い女性に選ばれる側なのです。

婚活は、どちらも探り探り、選ばれる側でありアピールする側であるのです。
どっちかと言うと、女性の方が選ばれる側であることが多いくらいです。


そんな中、「俺を選んでくれ~!」と捨て身をかます既婚者のエスコートがスタンダードだから、ここまでやってくれなきゃときめかないとこぼすガチ愛人。


ノー!ノー!ソレ勘違イ!


ときめかせるのは、貴女なのよ。
結婚したいなら、選んでもらうために、貴女が頑張るのよ!


◼ガチ愛人、今は修行中

というわけで、不倫子ちゃん、現在一緒に婚活をしながら修行中です。


どうすればお色気を使わず付き合えるのか、媚びなくても惚れられるのか、言いたいことを我慢しなくてもその姿を愛してもらえるのか。


うーん、なかなかこじらせております。

私、斬り込み隊長です。

怪しい時は、即聞いちゃう。


先日から押し問答していたのは、とあるハイスペ40代の男性。


★コンパの後で、何故かLINEのグループに入らずにグループ伝いに私にメールアドレスを教えてくる

★コンパ中に見たのはiPhoneなのに、教えられたメールアドレスはiソフトバンクではない

★無視してたら、他の人のLINE電話を借りてかけてくる(!!)


おかしいでしょー!

私には、既婚者が2台目のガラケーからやり取りしようとしてるようにしか見えません。



なのでそのまんま、伝えます。


グループ伝いにメールアドレスを伝えてきた男性には、「何でメール?何でそのアドレス?ごめんなさい、引っ掛かるからお返事しません」と返事。


するとLINE電話が来たわけですが。


思ったことは思った通りに伝えて、何も問題ありません!


これで面倒だと思って切るような人なら、ご縁が無かったのです。
まっ、グループ伝いに謎のアドレスを教えて来る方が面倒ですが。


本気なら、潔白なら、
誤解を解くため頑張ればよろしい、男性が。


女性が譲歩する理由は微塵もありません。


付き合ってからも同じです。
能動的に浮気を疑ったりはしませんが、お相手が怪しい玉をぶつけてきたら黙っちゃいない。


婚活なんて、上手くいっている時ですら「はい次」の精神が勝ちを左右するのですから、
怪しい時は斬るに限ります。

知人(男性)が結婚相談所でひどい目にあったそうです。


簡単に言うと二股ですって。
色んなプレゼントもあげてきたのに、結局はお相手の女性には彼氏がいて、その彼氏と出来婚するらしいです。


ひどい女性がいたものですね。


確かに世の中には結婚を餌に、ジュエリーや物件や壷(?)を買わせる人間がいると聞きます。

しかも蓋を開けてみたら、元愛人などのプロの女性、果ては壷屋(?)や不動産屋の女性だったりするらしいですね。


私が聞いた別の話では、結婚相談所で知り合った医者の彼氏と結婚の話になって、物件は僕が買うから車は君が買ってと言われた女性がいました。

彼女の実家はお金持ちだったので、興信所をつけられてあえなく偽医者と発覚。

車は買っちゃってたよ。
ワラエナーイ


共通の知人がいないシステムで、生涯の伴侶を探すのはなかなかリスキーなのかもしれません。


そもそも結婚相談所って、ほんとーに結婚が難しい人…言うのが憚られるけど、身内にカタギじゃない方がいたり…
って人同士が使うものだったんですよね。

女性なら囲われ者から足を洗ったような方がいたり。


お見合いとは違うのです。


確かに、登録すれば間口は広がります。
しかし、普通の生活では出会わないような人種とも出会うというのは危険と隣り合わせの行為です。

その危険も認識出来ないような人は、そもそも社会人として出直せって話なんですよね。


知人には、命があって良かったと思わなきゃ、あと性病検査行きなよと言っておきました。

絶句したところを見ると、やることはやってた模様。


結婚相談所って、多くの人とデートを掛け持ちするんでしょう?


飲み屋のお商売でもなければ、可愛いから付け上がってきたタイプでもない、普通の男女がセッ○ス込みの関係を掛け持ちしまくるなんてすごい制度ですネー。

既婚隠して披露宴の巡査部長を福岡県警が減給に
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170214-OYT1T50095.html


こわっ!!Σ(´□`;)
このおっさん、40代にもなって分別ってものが備わっていないのでしょうか。


世の中には、一見きちんとした仕事に就いているように見えて全然まともではないサイコパスという人種がいます。


今回は、婚活で最も恐ろしい敵であるサイコパスについてまとめます。


■サイコパスは、良心を持たない人間です

サイコパスとは、映画「羊たちの沈黙」のような猟奇殺人犯のことではありません。

良心を持たない人間のことです。

http://www.psy-nd.info/character.html


彼らは他者の心や人生を踏みにじることに何のためらいもなく、
それどころか自分自身が守るべき家庭や自らの人生すら省みることがありません。


このタイプの人間にあるのは、他者を支配したいという欲求だけです。


■サイコパスの特徴、振る舞い

サイコパスの最も強い欲求は、他者との心理戦に勝つことです。


普通の人間からすればどうでも良いことにもびっくりするほど執着し、相手を屈服させようとします。


彼らの特徴は、一見人当たりが良く、いい人っぽいことです。

しかし感情が薄く、何のためらいもなく衝動的に嘘を並べて他者を支配したがります。


彼らの主なターゲットは、友人や交際相手、身内など近い間柄の人間です。

外面は良い裏で、ターゲットにはモラハラを行っていたり、
逆に自分がターゲットから虐げられているかのような大嘘をつくこともあります。


言葉だけではなく、衝動的に振る舞うこともあります。

恋愛なら、嘘をついて浮気を重ねたり、生活費を削ってでも高価なものを身に付けたりターゲットに貢ぐことで歓心を得ようとします。

逆に、嫌がる相手に奢らせたり割り勘にすることで勝ちを誇ることもあります。


これも、相手を制圧したいだけです。


■社内的に高い地位を持っていることもある

上記の特徴から、サイコパスの言動は常軌を逸しており、異常者と言って良いと思います。


普通に考えると、異常者というのは社会人として機能してなさそうですよね…。


ところがサイコパスは、知能が高いので頭がオカシイことを隠せるのですΣ(゜Д゜)


そして、些細なことで心が揺らぐことがありませんから、仕事はバリバリやってる人も多いのです。

エリート職に就いていたり今回のように公務員だったり。


アメリカの書籍の調査によると、サイコパスに多い職業は政治家、医師、弁護士、経営者とエリートばかりだそうですよ。


■サイコパスは話せば分かるやつではない

サイコパスは、大脳の反応が普通の人間とは違うそうです。
だから、サイコパスに対しては「言えば分かる」とか「論破しよう」なんて思ってはいけません。

考え方が全く違うのです!


彼らは間違いを指摘されても、反省したり償ったりはしません。

更なる嘘を言い触らして、相手を悪者にします。
周りを巻き込んで相手を攻撃することで勝ちを得ようとするのです。


例えば、浮気をしておいて、浮気をさせる方が悪いと逆ギレするような人間がいるとします。

大層ムカつきますけど、これはただのカス。
サイコパスに較べれば小物です。


サイコパスにかかったら「彼女は嘘をついている、本当は彼女が浮気をしていて俺は被害者なんだ」と涙ながらに言い触らされるわけです。

Σ(゜Д゜)コワスギィ


■結論:会ったら全力で逃げるしかない。

いくら結婚したくても、サイコパスと関わったが最後、人生を凄い勢いですり減らすことになります。

こんな人間からは逃げるしかありません。


サイコパスと分かった時点で、間違って結婚しなかった我が身の幸運に感謝です。


今回、騙されたお相手の女性は本当にお気の毒です。
しかし頑張って逃げて欲しいと思います。


お辛い思いをされたでしょうけど、どうか次は良いご縁に恵まれますように。

結婚したくないアピールをする男性。

先日、友人のコンパに現れたそうですよ。
以下、被害報告です。


コンパ中に「俺、結婚する気は無いから」と言ってのけたそいつ、以下KYとしましょう。


KYはコンパ中、女性たちからは一律黙殺され、他の男性たちからも空気のように扱われ、コンパは幕を閉じたそうです。


私の友人は物好きなので、その後LINEのグループを通じて全員にご飯行かない?って聞いてきた彼とと興味本意でお出掛けしたそうです。


デート当日(休日でした)、友人からLINEが来たと思ったら

「今、伊勢神宮

ファッ?!


どうやら、ドライブと言われて車に乗ったら何故か「初詣がまだなんだ」と三重県まで連れて行かれたようです。


片道6時間のドライブって、もはや拐かしですよ。
通報レベル。


そんな遠くに連れていくなんて、彼は泊まる気だったのでしょうか?←サイテー

友人は日付が変わった時間に帰ってきていました。


はー。世の中には色んな人がいらっしゃいますね。


彼は自称天然だそうですが……
節子、それ天然ちゃう、ただのキモイマンや( ;∀;)


まず、適齢期の女性を前に結婚する気がないと発言するなんて、IQに重大な欠陥があるとしか思えません。


クズにも注意ですが、こういう空気が読めない男性も婚活では淘汰しちゃっていいと思います。

今淘汰しないと、我々の子世代に迷惑をかけることになりますからね。


自然界でも、ダメなやつは子孫を残せないのですもの。


普通ならば淘汰されて子種を残せなかった種族なんだね、と生暖かい目で見送り、仮にも繁殖する機会は与えないように。

その1からの続きです。


私は即座にTにLINEしました。


私:結婚してるの?
T:してるよ、何で?


私:既読無視1日


T:俺にはえり子だけだよ
会ってくれなくても何をされても、えり子のことばっかり考えてる。
仕事を頑張れるのもえり子がいるからだ。


ええええΣ(゜Д゜)

この期に及んで口説き再開とは。


この人、既婚がバレてもダメージ0なのね。
恥ずかしくも何とも無いのね。

すごいわねそのクズっぷり。

この後、Tはブロックリストに入り、私はしばらく男性不信をこじらせていました。


この経験から得たものまとめです。

◎クズ既婚者に年齢は関係無い(Tは24才でここまで出来上がってました)
◎クズは結婚を餌に口説くことに何の抵抗も無い
◎共通の知人がいようが、クズは平気で嘘をつく
◎クズは反省しないので、泣いても責めてもムダ

◎あと、クズ既婚者はしつこい

私は相当振り回しました。
大喧嘩も何度もしました。

そして肉体関係は一切無しです。
共通の知人が多い間柄でしたから、慎重でした。
致したと触れ回られて恥をかきたくない。


それでもTが諦めなかったのは、既に奥さんがいたからです。

スペアの確保だから余裕があったのでしょう。
ムカつく~っ


以後、この経験は私の既婚者レーダーの精度を大幅に高めることになります。


■ケース3

彼氏「俺、結婚したんだ」


彼氏がある日別の女性と結婚していたことが発覚するケースです。

出会った時は独身同士なのですよ。
つまり、二股なんですね。

このダメージも相当でしょう。
何故なら、私は頑張ったら彼に選ばれたんじゃないかと思うからです。


実際には、間違ってこんなクズと結婚したら人生が台無しです。
回避できてラッキーなんですけどね。


キレイで優しく「ちゃんとした」私の友人たちですら、この手のクズに引っ掛かることがありました。


あなたは誰から見ても素敵な女性だよ!
次は絶対幸せになるよ!

そう慰めても焼け石に水。
騙され、裏切られて深く傷付いた心はそう簡単には治りません。


彼氏から、「妊活するからもう会えない」って言われて初めて既婚が判った子もいたなぁ(TДT)


美人の顔と体だけを目当てに蛾のようにたかってくるクズども、本当に許せません。


彼女たちも、クズレーダーはそこそこしっかりしているんですよ。

しかし美人には、とんでもないハイパークズも寄ってくるのです。


ハイパークズなんて、普通は想定外ですよ。
そんな斜め上の敵まで警戒して生きていかなくてはいけないのか。

辛いハナシダナー( ;∀;)


■ケース4

付き合う前には結婚の話をしたのに、半年経っても結婚に動かない男性。

結婚前提じゃなかったのか、時間を返せってやつですね。


結婚詐欺の条件に、金銭以外に「交際相手の年齢を奪った」を追加して欲しいところです。

時は金なりって言うじゃないか。



結婚したい女性は、結婚という言葉に惑わされてはいけません。

言うのはタダなのです。


まだまだ日本では男性の方が、社会経験が多いと思います。


日頃から手八丁口八丁で修羅場をくぐっている彼らと腰掛けOLが本気で駆け引きした場合、当然経験値が少ない方が負けます。

過信は禁物。


甘い言葉は疑ってかかりましょう。


騙されてから気付いても後の祭りです。
自分の身は自分で守らなくては。

結婚したいというアピールをする男性、
シチュエーションによりますが私は警戒します。


何故なら、本気で結婚をしたくて悩んでいる人間は、そんなことをほいほいと口にはしないから。


私が男性だとして考えてもやはり、「良い人と」結婚がしたいので、結婚に前向きな気持ちにはなるものの、
自己アピールに「結婚する気がある」を使うことはありません。

だから、結婚をアピールに使ってくる男性には警戒した方が良いです。


チャラ男、既婚者、
混じってます!


ここから先は、最低最悪のお話なので、
結婚したいと言う男性全てがそうだと思わずに聞いてくださいね。


■ケース1

ブライダル関係に勤める友人から聞いた話です。

結婚式の下見に来るカップル、果ては予約までするカップル(お金も払う)の中で
実は男性側は既婚者だった例が一定数あるとのことです。


悪質すぎますね。

この世には、ヘラヘラと結婚を口にして、彼女と一緒に結婚準備が出来る既婚者がいるのです。


当日に新郎と新郎側の招待客が来なかった式もあるらしいですよ。

サイッテー。


■ケース2

私が20代前半のピチピチOLの頃のお話。

当時、私は一人の元同級生とよく会っていました。
Tとしましょう。

Tはその年で年収1000万円近く。
海外へ行くお仕事でしたからね。


毎日LINEをして、仕事終わりには迎えに来てくれて、いつしか口説かれるようになりました。


私も彼のスペックの良さと、旧知の彼なら考えても良いかなと揺らいだこともありました。


その時私は、結婚願望も無く他にもデート相手がいたので余裕がありました。

余裕があったので、かなりTのことを振り回したと思います。


肉食系で手が早く、モテ男の自負があるTは、高飛車な私に業を煮やしたのでしょうか。
段々、結婚したいと言って自らの年収なんかもアピールしながら強引に口説くようになりました。


素直な私、素直にドン引き。


そして別の同級生に、Tが最近鬱陶しい、口説き方もどうかしてるとLINEを見せたところ、彼は既婚者だと告げられて天地がひっくり返るほど驚いたのです。


他人のLINEを人に見せちゃうところはご容赦ください。
あの頃は私も若かったんだ(*ゝω・*)


長くなったので続きます。

↑このページのトップヘ