サイコパス・モラハラ、チャラ男

確認をしない男性の取り扱い方。
長くなったので、分けちゃいました。

その1はこちらです。

http://wonderwoman.blog.jp/preview/lite/edit/bf2b1422b2f771829c8b1e15db288957



■苦笑いでやり過ごす

私が遭遇したのは、焼き鳥屋さん男でした。

大学生が読むような男性誌に載っているモテテクもどき、まさか本当に使う人がいたとは。

「女性と初デートはちょいオシャレな焼き鳥屋さんで奢れ、一人3000円以内で収まるゾ」
ってアレですね。

ちょいオシャレな焼き鳥屋さんに行きたいな❤
と女性が思うわけがないでしょう。
こういう人って「何食べたい?」も聞かずに勝手に連れて行くんです。


何処に行きたいか聞いてください、事前に。

それに合わせて、お洋服も髪も、明日に残す仕事と今日残業でかきこむ仕事の割合も決めているのですから。


因みに、焼き鳥屋で正気を取り戻した私。


こんな場はさっさと切り上げて、会社に戻って仕事をしよう。

その前にうっかり飲んじゃった、マッズイ合成甘味料のアルコールは吐いてっと

…とか考えていたら「何か上の空だね」と言われました。


苦笑いしか出ませんでした。


結論:私ってやっぱり高飛車なんですね。



■男性は確認をせずに変なお土産を仕入れる生き物です

ソースはうちの父親です。


あ、元彼もそうでした。
北海道では鉄板の困るお土産・木彫りの熊、沖縄ではシーサー。
もうそれ、持ってるよ!(父が買ってきたから)

欧米への出張ではその地のブランド品を買ってきましたが、
フィリピンやトルコに出張した時も民芸品の置物だった…


元彼は良い人だったし、父も私の理想の男性。


未確認生物でも、良い人はいるという例でした。



■しかし、サイコパスなモラハラ男がいるから…

サイコ男は女性を多頭飼いし、あまつさえ順位まで付けています。
餌食になるのは大体、気の弱い女性です。

長く付き合ったからといって大事にされる訳でもなく、結婚したとしてもひどい扱い下に置くこともあります。


なので、非常識なことをされると、疑ってしまうのです。
私が怒れない女か確かめようとしてるのか?と。

こじらせてますね。


サイコパスなんかに時間を割きたくない…
しかし、隠れた光る人材を見落としたくない…


でもどっちを選ぶかと問われたら、それは後者ですね。


だって、サイコパスが発覚してから切れば良いのですし、
先の友人のように手懐けて結婚した例もありますから。


あ、もしかしてこれが俗に言う
「三回はデートを重ねてみてから見極めよ」
ってやつなんでしょうか。
理解した。


私、これから寛容な女性になります。


つまり、三回焼き鳥屋に行くわけですね。
死にそう!

世の中には、相手に確認をしない男性が存在します。


げっ、予約してないの?
うそ、こんなもの買ってきたの?

というあれです。


デートの手配に報連相をされても困っちゃいますが、何も聞いてこない男性とのデートも、落下地点は大体焼け野原です。

そんな確認をしない男性を婚活へ導く対処法です。


■フェードアウトしてもう会わない

いきなり捨てる案から入りました。
導火線が短いですね。

捨てることで、違う人に貴重な時間を使えますからね。


私の話でいうと、お店の予約をしない人はさすがに出会ったことはありませんが、最近だとこんな感じです。


いつかのイケてない社長、

http://wonderwoman.blog.jp/archives/68451878.html

放置し続けていたのですが、ある日、沖縄にゴルフに行くよとLINEが来ていました。

「沖縄良いですね❤お土産よろしくね」

と、社交辞令の返信をする私。
数日後、沖縄のどーでもいい写真と共に

「ちんすこうと紅いもタルトを買ってきたよ\(^o^)/
何味か分かる?あ、また会おうよ」

とLINEが入っていました。何それ絶対いらない!!!


何故確認しないのでしょうか。

何が欲しいか聞いてくれれば、免税店で探しやすいコスメやフレグランスの1つも返信しましたよ。

未確認生物?UMAかオマエ。


そもそも、LINEを交換して約半月。
返信回数が三度以下の女性と、ちんすこうと紅いもタルトでご飯に行けると思う社長ってどうなんですか。わら~


■代わりに自分が手配したり、察した時点で事前に仕込みを入れる

私の友人は、これで結婚しました!

言わなければクリスマスプレゼントも用意しない彼でしたが、(彼女からは受け取るのに)
友人が頑張ってデートのやり方を仕込んだ結果、見違えましたよ。

適当なバイト人間→一念発起し公務員に
適当なデート→記念日はシティホテルにエスコート
適当な生活→自炊しだした!

そして、彼女に指輪パカーでプロポーズしたそうです。


愛の力は男性を変えるのですね…
いや、本当にまぶしい事例です。

私、見倣わなくてはいけません。
わら~とか言ってる場合じゃないです。


長くなったので続きます。

失礼な医者のコンパのお誘いに交渉をしてみましたよ。

続報ですが、お返事が来ました。

そして結論ですが、

やっぱり無理(/▽\)♪でしたよ。


LINEの内容:

医者「突然だった?俺たちも忙しいからさ、週末くらいしかないんだ」

私「忙しいんですね、お疲れ様です
医者「じゃあ来週の日曜は?」

来週も空いてるって、あなた忙しいんじゃΣ(゜Д゜)



私「聞いてみますね!1つお願いがあるんだけど良いですか?」
「休日の予定を空けてもらうので…女の子を誘いやすいゴチコンパなら助かるんだけど」

医者「いいよ」


おお!
交渉してみるものですね。
あっさりゴチ成立です。


しかし余は満足した、帰って良いぞ。


と言うわけで、交渉はここでおしまいです。

私は結婚がしたいのであって、非常識な男をねじ伏せたい訳ではありません。

こんなやつと一緒に暮らせるか。


医者にはやっぱり集まらなかった~と返信しておきました。ちゃんちゃん。
(大体、どこのOLが日曜の22時から飲むっちゅーねん)

結婚には不可欠なプロポーズ。

私も女性を30年近くやっていると、プロポーズもどきを受けたこともあります。

ネタとして、今まで言われてイヤだったプロポーズを振り返ってみました。


■イヤレベル0
「俺のお嫁さんになって」

これは嬉しかったプロポーズです。
日常のデート中、何か私にして欲しいことはない?と聞いた時にすごく照れながら言われました。

不覚にもときめいたことを覚えています。

もし自分からプロポーズする局面になったら、「あたしのことお嫁さんにして?」と丸パクリして使おうと思ってます。


■イヤレベル1
「うーん、じゃ結婚する?」

ここからイヤなプロポーズ集が始まります。
私これ、やなの~~。

卒業や転勤など、遠距離になる際の「これからどうする?」という話し合いで言われたこと数回。

うーん、て何ですか。
えり子がその気なら進める?ってことですか。

こちらも、結婚を想定して付き合ってたわけじゃないもんと意地になって別れてしまいましたよ。

もし今同じことを言われたら…
受け入れるかなぁ。結婚したいから(笑)


■イヤレベル3
「えっ?結婚したいの?俺は良いけど」

男友達とご飯中、結婚願望はあるよと言ったらこの発言。
あなたとはお付き合いすらしませんからお気遣い不要!


■イヤレベル10
「お前、もう俺の妻になれ!」

もうって何だもうって。

知り合って半年くらい、これまた彼氏でも何でもないオヤジからのお言葉。
当たり前ですが、お肉の関係も無しですよ。

因みに彼、出会った当初は既婚者でしたが、えり子のために別れると言って本当に別れました。
たまにいますよね、本当に離婚する人。

離婚するって、他の女以前に夫婦間に溝が出来てることがほとんどじゃないですか?

昨日今日出会った私のせいで別れたみたいに言わないで欲しいです。


■人生最大のイヤなプロポーズ
「留年したの?(喜)じゃあ結婚しよう」

もしここで受け入れていたら、結婚式のナレーションでは、「お二人のご結婚のきっかけは、留年」とか言われていたんでしょうか。



もう少しバリエーションがあるかと思ってましたが、意外に出てこなかったですね。


文句ばっかり並べてしまいましたが、どんなプロポーズなら嬉しいかと言うと、
やはり本気で好きなのが伝わるプロポーズです❤


ダイヤ付きじゃ無くても、気持ちが伝われば幸せだわぁ。

最近時々聞くお話。

女性の方が好きで付き合ったカップルは、結婚に至らない説です。


何故なら私の周りでは3年、5年と交際して来たカップルが何組も破局しているからです。


それも、

◎女性から好きになって押せ押せで交際
◎付き合ってる間、デートは女性が企画、提案する方が多かった
◎割り勘カップル
◎旅行の計画も女性主導

という女性側が「頑張ってきた」カップルが、
交際数年後に結婚を匂わせた途端うまくいかなくなって破局しています。


しかも話し合う中で、浮気や二股が出てくるカップルまで…。


男性って、女性が頑張ってくれるなら、好きじゃなくても数年間も付き合えるみたいですね。
好きじゃなければ結婚はしないけど。


いや、どうでしょう…お金がある人だったら、

◎好きじゃなくても結婚して、浮気は止めない

になるかもしれません。
地獄ですね、そんな家庭。


これを避けるには、やっぱり自分のことを好きな人と付き合うことです。

愛されてない人に頼み込んで付き合ってもらっても、最後にダメになる率が高いのです。


勿論、付き合っている間は一緒にイベントを過ごしたりラブラブなんでしょうけど…悲


因みに男性が奥手で、彼女がアシストする形でお付き合いが始まったカップルは、
彼女がアシストする形でとんとんと結婚に至っています。

こういうケースは、男性にも好意があるから大丈夫なんでしょうね。


恋人時代の好意の力関係は、結婚後も続くのかもしれません。



好かれてもなくて、実りもないのに数年間付き合うなんて悲劇です。
男性に惚れられて付き合うことを徹底したいものです。

私、お友達からの突然のコンパのお誘いには、出来る限り応じます。


自分が幹事をしていると、女性を集める大変さが良く分かるからです。


しかも美味しい案件は早い者勝ちなので、迅速にお返事。


しかし、これは無いでしょう………


昨日の23時頃、
「久しぶり!明日コンパしない?4:4で!」
と、男性側からの連絡です。


土曜の夜に、24時間以内に四人の可愛い子を集めろとはね。


お仕事はお医者さん。
しかし年下。


ゴチなら女の子も集めやすいけど、
休日に女の子を集めた挙げ句、お会計を払わされたりしたら悪夢ですね。


しかし一応ハイスペ、連れてきたメンツに万が一未来の旦那様がいるかもしれない…
どうしよう

と考えているうちに、親指が勝手にそいつをブロックしていました。さっくりと。

仕事の出来る親指だこと。



補足:

ブロック後、考え直して、交渉の練習に使ってみることにしました。

と言うわけでLINEを送信。


お誘いどうもありがとう
折角ですが、今日は急なので厳しいです。
日を替えてもらえると助かるんだけどな~
お願いっ


これも経験値を高めるためです。

腹が立ったら即ブロックでは、芸の肥やしにもなりませんからね。


目標は奢りコンパの成立なので、
返事が来たら、引き続き交渉してみることにします。

私、昔パパ彼がおりました。

誓って言いますが、既婚者ではありません。
私、愛人は未経験ですのよ。


パパ彼とは、付き合ったら湯水のようにお金を使ってくれて、リッチな世界を見せてくれる彼氏のことです。

この場合、女性側は単に彼の経済力に揺らいでいるので大して恋愛感情が無いことも多いです。


彼氏だけど、パパみたいなもの。パパ彼。


私の場合は、旅行に行く月だったら300万円くらいかかってたんじゃないのかなぁ。


大学生なのに外車を与えられて、車で通学してました。


彼の行きつけのお店は、私が個人的に行ってもツケがききました。
なので、そんなお店ではお友達と飲食したりもしてましたね。
それもパパ彼払い。


デートはエステ→お買い物→ご飯→飲み屋→〆にまたスパかシティホテルで爆睡→大学(朝っぱらから代行で)

一度のデートで一体どのくらいお金を遣っていたんでしょう。


お買い物は毎回なのに、何かと理由をつけて札びらをきってくださるのでとうとうお金の使い道がなくなっていました。

私の家に遊びに来たお友達が部屋中に散らばってる一万円札にびっくりしたこともあります。

↑さすがにこんな家、お行儀が悪すぎますね(苦笑)


無駄に毛皮を買ってみたり、高いワインを頼んでみたり…

そんな生活をしていましたら、見事に大学を留年しました。


恥ずかしいと言う他ありませんね。
そこから改心し、今に至っているわけです。
今は普通より稼いでますからね。


私、こんなコケた過去があるのと、
周りに他にもパパがいる女性がいたから分かります。


パパは、百害あって一利無し!
(月300万円遣わせておいてこの言い種)


このご時世、中には生活のためにパパに頼っている女性もいるでしょう。

婚活するためのお金が欲しいから、パパと婚活を平行させている女性もいます。

しかし、他人を使って自分のステイタスを築こうとするとしっぺ返しをくらいます。


賢くやってるつもりかもしれませんが、
それ自分の首をしめてるやつなんだわぁ。


パパ付き女子、愛人女子、港区女子に申し渡します。
その生活は悪魔と取引しているのと同じ。


幸せになりたければさっさと手を切って、自分の足で地面に立つことです。


実態の無いものに頼り続けて贅沢をすると、いずれ必ず足元が崩れます。

それを気付かせてくれたパパ彼経験でした。

↑このページのトップヘ