モテ女

12月に付き合いかけました。

商社マンと。


ちっ……
私としたことが、30オーバーの商社マンを信用するなんて。


ああいう手合いは、25才~27才までの時間のある女子用メンズですからね。


英語が話せて、経済が分かって、エクスパット様のいるパーリーで振る舞えることがアドバンテージにならないやつ。

やつら、3年付き合っても浮気やサブに気付かないのほほん女子をこそ本命にするぜ!って価値観ですからぁ~

ダメダメ、私は即結婚したいんだもん。
3年がかりで並み居る女子と争うなんて、アラサー熟女にはハードル高過ぎんよ。



ということで、婚活に舞い戻り……

ああん、でも皆何か欠けてるのよね。


20代で付き合える男性は、何かが「不足」していたと思う。
でも30代で売れ残りの男性って、「欠落」してんのよね。

だから残ってんだわ。


女性の30才は、仕事忙しくって~❤が通用すると思うのよ。

でも男性でまともな30才っていない。

何故なら女性が放っておかないから。

多少不足があるくらいなら、丸め込んで結婚して持って行かれちゃう。
だから、やっぱり30代で残ってるメンズには何か大事なものが抜けてる。

仕方ないわ。これが現実。涙


現実を受け入れると、多少話していて「ファッ?!オマエ、そんな部分が抜けてるの?!」ということがあっても気にならなくなって来る。


ファ?…………まぁこの部分なら私がフォロー出来る範囲内。

なのか、

ファ……これは許せないやつ。(浮気とか)


なのか冷静に判断するようになったね!!


今何人か並行してる人も、欠落が目立つけどもうモラハラとかじゃなければわしゃー気にせんよ。


1:典型的エリート様

目下本命。出張が多い仕事…けど、10年以上エリートと付き合って来た身には慣れっこ。


態度は悪い。
基本的なエスコートは完璧だけど、オマエは天竜人か何か?と思うほど態度が悪い。

ここで折れるとモラハラ一直線、天翔る竜の蹄の烙印を押されるので圧には圧で対抗するのよ。


そして、何処に行くの?いつ帰って来るの?出張先で週末は何してるの?誰と飲むの?

なんて聞かないのが彼らと付き合う秘訣。
話が早い彼らはこちらが聞かなくても必要な情報は教えてくれるし、教えてくれないなら遊びか既婚。
逃げるべし。


家も同様。
家見せてよ!なんて迫るとセカンドハウスに通されるのがオチなので、黙ってニコニコ待つ。


それ以外のところでは、ガンガン主張して自分のスタイルを貫き通すし、モラハラ防止として何か気に食わない表現をされたら「ねぇ、今のって私のことバカにしたの?」って食ってかかって良し。

ラインもイニシアチブは女性側。
私も忙しいため、返事に迷ったら5日くらい無視することもザラ。
駆け引きは強めでお願いします。


すると、仕事や身の回りには口を出さなくて居心地が良いのに、なかなか主導権を握れないので躍起になるのか続く気がしますな。

この1君は今2回振ってて、お姉さんと弟に紹介もされてて、彼らの前でも結婚してくださいとハッキリ言われてる。
が、まだ信用が足りないので保留。

この年で、実は本命じゃなかったとか、浮気されたとか発覚したらショック死するので。
慎重に行かせてくださいませ。



2:奥手○○士

奥手な○○士。税理士ではない。三大士業以下は無理。

住むマンションから、親と同居は無いアピール、お墓を何処に移すかまで(!)申告して、結婚してくださいと言ってきています。

彼は、信用出来ない1君とは違って、好みではないため保留。ごめん。

でも学歴や条件は悪くないはず。


1君か2君かで迷ってるとこです。



それ以外では、謎の経営者君とか官僚君とかがいますな。
でもこの年になると、ほのぼの付き合うよりも、ベタ惚れさせて骨抜きにしないと結婚まで言わせられなくって不安なのよ~。

こんなことを言ってる私の方が、人格に何か問題でもあるのかしらね?
支配欲強すぎるの?


あー早く結婚したい。
こんなことに頭を悩ませず、のんびり子育てしたいわぁ。

私、最近オカン化が止まらないです。


30才になるとはこういうことなのか……


◼年下に説教する

飲み会に行ったら、 26才~27才(医師)。
年下やんけ。わっか。


「モテない童貞は皆、看○師に食われてくんだよ~。ワラワラ」


ワラワラ発言を前にガチ説教。←素面


「アンタな、それはな、しっかりした彼女に仕事もプライベートも支えてもらってるんや」

「食われるつって、あんたも女食ってるやんけ。
どう違うねん」

「結局、10年後アンタはフラフラしてこのままやと一人やろ。
結婚したいって言われて、尽くしてもらって、早く落ち着いたモテない童貞の方が幸せになってるんやで」


ヤバい…、書いてて引くほどのガチ説教でした。笑


しかしこの後一人から「マジえり子さんの考え尊敬するっす!」とご飯に誘われ、
何故か、私が気になってた人(現彼氏ではない)が既婚じゃないかどうかまで探ってくれた。


結論:舎弟が出来たかもしれない


オカン化も悪くない。楽だわ。

アラサーで、確実に彼氏が出来る方法。


それは、悪くはないけどなかなか進まない人と、誓いの杯をかわすこと。


◼アラサー、結婚前提だとなかなか彼氏が出来ない

アラサーになると、ほぼ結婚前提。

相手も結婚前提のことが多いので、よほどの決め手が無いとなかなか交際に至りません!


その現状を打破するには……


◼「○○君、結婚したいんでしょ?じゃあ○月(二三ヶ月後~半年後)になってもお互い付き合ってなかったら、付き合おうよ」

はいこれー。


私、ご飯に行ったけど選定落ちのメンズや男友達にはこれ言いまくってたー。笑


結局、まともに告られてw付き合ってますけど、悪くない程度の人はほぼこれで押さえてました。

真剣交際はまだもっと良い人いるかもしれないからしたくないけど、他者には渡したくないんだもん❤



◼断られることはまず無い

むしろ、メンズはテンションが上がります。


反応が怖ければ、
「ねぇ、○○君は私のこと無理?」とか軽めジャブで前置きして行け!


100%返事は「そんなことないよ」だけどな!


◼○ヶ月後に彼氏がいるという安心感(笑)

皮算用だけどな!

でも精神安定しますよね。
まぁ、三ヶ月後には誰かは付き合ってくれるよね、約束したもんっていう。


◼本命にはとてもじゃないけど使えない(笑)

本命君には使わないでくらはい。

本命からは、追われて幸せで一途なデートを重ねた方が良いので!




結論:彼氏が出来ないとか言い訳


頭を使って、少々振り回し気味に囲い込んだ者勝ち。

婚活をしていると、時々受ける質問。


「結婚したら働き続けたいですか?仕事を辞めたいですか?」



辞めたいわ!優雅な専業主婦サイコーだわ!
と思っても、

辞めてたまるか!私はプライドを持って仕事してるんだわ!
と思っても、

本音を口に出してはいけません。


専業主婦は怠け者ではありません、世間でそう思われてもいません

ネット上では、専業主婦を叩く男性も結構いますよね。
女性もか。


しかし、ネットにあれこれと書き込んで、自分の意見がさも世間の意見であるかのように工作したい人の書き込みって、
結局は、世間の少数意見なんです。ワラ~


そんな人、メジャーであるわけが無い。

まぁ、一言で言えば「非リア」、
辛辣な言葉で言えば「キモオタ」、
更に若干決め付けの入った言葉で切り捨てれば「負け組」の言でございます。


まともな人は、他人やパートナーの家族形態を尊重するものですから。


なので、ネット上で専業ガーとか言う声は無視してよろしい。
きっとお金も無いし、キレイで収入の高い女性と付き合うことも出来ない人が一人何役も掛け持ってるので。

間違ってたらごめんね~❤


専業希望の男性も、共働き希望の男性も存在しています

世間では専業主婦は共働きに比べて手抜きだなんて思われていないことを前提とすると、
世の中の男性には、専業主婦を望む人も、共働きを望む人もいることになります。

ここには収入は関係ありません。


年収が1000万円でも、自分のお小遣いを減らしたくないから妻に働いてと言う男性もいますし、

その半分の収入でも「家のことは任せたい」と言う男性もいます。


考えるべきは、世間ではどうかというよりも、いかにお相手に意見が合うと思われるか、マッチングです。

結婚したいなら、まずはお相手が望む家族形態に話を合わせることが大切です。


結論

じゃあ何と答えれば良いか、何と言って自分の仕事をアピールすれば良いかというと、一択です。


「どっちでも大丈夫だよ~
私(の仕事)、何処に行っても働けるし、いつでも戻れるんだ~」


まぁ、現実的には難しい人もいるかもしれません。
しかし、アラサーはそれだけの経験値があると思われて当然なので、ここは平然と言ってのけてお相手を安心させてください。


表現の仕方

「資格職」
資格があれば、いつでも戻れる(実際はどうであれ)とアピールするべきです。


「専門職」「(専門)事務職」
○○の専門(事務)職だから、経験になる、何処ででもやっていけるとアピール。
一般事務でも汎用性の高さをアピールしとけ。


「営業」
営業なんだから、日本中でいつでも働けるとアピール。


「大企業」
大企業勤務だから、経験になるアピール。


「英語」
例え海外転勤について行ってもそこの地元で働けるとアピール。


「女性がメインの仕事」
(特に女性の)ファンがいるから、私は年齢を重ねても復帰出来るし大丈夫なんだよとアピール。



とまぁ、どんな言い方でも結構です。
実際は「辞めたらしまいや…」という状況であっても、口では、大丈夫~、私は何処でも働けていつでも戻れるし❤と言い切ることです。


「私は結婚後には働きたくないんですけど」と思ったアナタは

それでも結婚までは、笑顔でいつでも何処でも働けるアピールをするべきです。


仕事を辞める交渉は、プロポーズをされてすぐ、または籍を入れる前後です。

それまではニコニコとして、働くとも辞めるとも言わず、どっちでも大丈夫❤
と言い続けてくださいませ。


しっかりしたキャリアを築いている、しっかりした女性が「仕事辞めるね」と言うからその提案が受け入れられるのです。


隙あらば辞めたいアピールをするより、
本音は最後にさらりと受理させるのが賢いやり口です。

ただ今イケメンに手を焼いております。

仕事でです。(悲)
今、仕事しかネタが無いのよぉ。


そのイケメンは私のお客様です。取引先の方。


おじいちゃんにどこかの血が入っているとかで、クォーターだったかな。
スタイルが良く、端正な顔立ち、肌は透けるように白くて背も高い。

外見だけを見ると、それはそれは格好良いのです。
私服もセンスが良い。
しかも私の大好物の、帰国子女エリート!スッテキー❤


最初は会う度、話す度、ドキドキしていました。
31才既婚者ですが、正直抱かれたかった。

すみません。私はこういう冗談を申す女です。


対面する時は念入りにメイクをして、
何故か薬指のリングを外して、
何なら○○さんに会う前日はエステの予約を入れたりしていました。


が、彼とのお付き合いが一年を超えた今。

顔はどうでも良くなりました。


担当したての頃は、○○さんに頼まれたらちょっと見積もりを甘く付けちゃうかも~❤
なんて言っていましたが、今や立派なその他大勢のただの客。

顔への興味は消え失せました。


またこの方、ネチネチネチネチと大変細かい性格なんです。
私そんなに足ありませんけど?って言うくらい、揚げ足を取って来ます。


その度、

「揚げ足を取っても重箱の隅をつついても、ダメと決定したものは覆せません。ダメ」
「諦めな」
「無理。常識の範囲外の対応はいたしかねます」

と100万回くらい塩対応しているうちに、抱かれたい欲は霧散しました。


イケメンは正義は嘘でした。
顔が良くても、喧嘩を売られたら普通にムカつくと知りました。


因みにこの方は、何だかんだ私の仕事ぶりを気に入っているらしく、
私の上司が客先訪問をすると「えりさん、良いなぁ~」と毎度ニコニコで話しているんだとか。

じゃあ大人しく私の条件を飲みなって話ですが…。


想像ですが、この方は前任の担当のオジサンから若くてキャワユイ私に変わって、一年経った今でも浮わついているものだと思われます。


イケメンの寿命は一年。
美女の寿命はそれ以上。


美人はイケメンに勝つ。

私、若い頃読んでいたブログがありました。


それは某社CA様のブログです。
今は彼女、アラフォーを過ぎちゃってるかなぁ。


そのブロガー様は、当時は36才くらいで、
それはそれはおキレイで、
ブログにも私キレイ、私キレイと書きまくってて、
歩いているだけで口説かれまくるそうでした。


そして、私はお金を沢山稼いでいるし、
美人で恵まれた仕事をしてて、良いところに住んでいて、頭も良くて、
それはそれはモテる。
貢がれまくる。

エリートやお金持ちのお食事会にも事欠かない。
海外もいっぱい行くし、良いでしょ、うふふん


って毎日毎日毎日毎日綴る、そんなブログでした。


私はそれを、周りの友達と一緒に話半分で読んでいました。←ブログだからね


当時はキャバ嬢さんなんかは、自分のきらびやかな生活を語りたがる風潮でしたけど、
普通の勤め人で、そこまで自己顕示欲の強い人はそうそういませんでしたから、本当に強烈でした。
毒々しかった。


今は、SNSも発達したのでキラキラ女子とかインスタ映えとか、承認欲求の塊みたいな人間も知られていますけど、
当時はメンヘラっていうと本当に変質者やファビョってる人しか認識がありません。

一体この強烈な自慢話の痛さは何だろうと、気になってブログを追いかけていたことを思い出します。


前置きが長くなりましたけど、
時が流れて今の私…ブログを久しぶりに読み返すと何かあの彼女みたいになってない?


何か似てる気がした。
美貌は仕方ないとしても、
選民思想とか、拝金主義とか、学歴主義とか……


崖っぷちの年代で、稼ぎが良くてステイタスのある美女は自意識過剰になるのが習わしなのかしら。


うわぁ、やだな。
あれはキツイよー。

北川景子さんとDAIGOさんのご夫婦、良いですね~★


憧れのご夫婦です。

私は結婚前まではどちらも特に好きではありませんでした。


でも、結婚してからのエピソードが素敵で和みます。

仲良しで、お互いを尊重していて素敵ですね。


◼一緒にのんびりと過ごす時間が素敵

北川景子さんとDAIGOさん、
ご一緒にゲームをしたりアニメを観てるそうですね。

アクティブな趣味も素敵ですが、インドアな共通の趣味も良いな~。


DAIGOさんが、ゲームを勝手に進めると北川景子さんが怒って喧嘩になるそうです。
可愛いな(笑)


◼お料理を褒めてくれる

DAIGOさんを素敵だなと思ったのは、北川景子さんのお料理を褒めていたところです。


私のようなお料理から遠ざかっていた人間ですら、好きな人からお料理を褒められるのは至福でゴザマス。

そうそう、同棲の話があってからは、お料理復活したんですよ~

それに、お料理をしてなくてもやる気はあった!(笑)


某お下劣な実業家さんのように、
手料理なんてシェフの料理に劣るから、腕を磨く必要は無いよって言う男性もいますけど、
松本人志さんの言葉を思い出しますね。

「この人の言うことには心が無い」と。

えりから言わせれば、こんな男はいくらお金があっても貧乏くじ。


こんな人とは一緒にいても、心に風穴を開けられるだけ、ブラックホールのように虚しい時が流れるだけです。


温かい心を持った人とこそ、人生を共にする価値があるというものです。


同じ意味で「お料理をせずに結婚したけど?(ドヤァ)」な女性にも白けます。

あー
好きな人に美味しいものを作ってあげようって心が無いんだなー。
楽してうまく結婚してやったっていう感情しか無いんだなーって思います。


美味しいと喜んでくれる方が良いな❤
私もお料理を頑張りたい❤



◼家庭の話はDAIGOさんから話す

テレビでも、ご夫婦の話題は大体DAIGOさんから披露されているみたいです。

ここに、北川景子さんの賢さを感じます。
見方を変えれば、北川景子さんの方が知名度や若さ、芸能人としてのステイタスは上かもしれません。


しかし、彼女はDAIGOさんを冗談でも下に見るような発言や、そもそも家庭の話はしません。


私は、家庭の事情をベラベラと話す女性があまり好きではないのです。
まして、旦那は私の言いなり~だとか、男性の劣位を誇るような奥様は言語道断。


引き替え、語らないことで品位を保つ北川景子さん。

品性や知性とは、口から出る言葉だけで推し量られるものではありませんね。



結婚って、対外的な振る舞いや、何もない時の過ごし方にそのご夫婦の品格が表れるのですね。

私も素敵な結婚をしたいなぁ。

↑このページのトップヘ