危機管理

最近時々聞くお話。

女性の方が好きで付き合ったカップルは、結婚に至らない説です。


何故なら私の周りでは3年、5年と交際して来たカップルが何組も破局しているからです。


それも、

◎女性から好きになって押せ押せで交際
◎付き合ってる間、デートは女性が企画、提案する方が多かった
◎割り勘カップル
◎旅行の計画も女性主導

という女性側が「頑張ってきた」カップルが、
交際数年後に結婚を匂わせた途端うまくいかなくなって破局しています。


しかも話し合う中で、浮気や二股が出てくるカップルまで…。


男性って、女性が頑張ってくれるなら、好きじゃなくても数年間も付き合えるみたいですね。
好きじゃなければ結婚はしないけど。


いや、どうでしょう…お金がある人だったら、

◎好きじゃなくても結婚して、浮気は止めない

になるかもしれません。
地獄ですね、そんな家庭。


これを避けるには、やっぱり自分のことを好きな人と付き合うことです。

愛されてない人に頼み込んで付き合ってもらっても、最後にダメになる率が高いのです。


勿論、付き合っている間は一緒にイベントを過ごしたりラブラブなんでしょうけど…悲


因みに男性が奥手で、彼女がアシストする形でお付き合いが始まったカップルは、
彼女がアシストする形でとんとんと結婚に至っています。

こういうケースは、男性にも好意があるから大丈夫なんでしょうね。


恋人時代の好意の力関係は、結婚後も続くのかもしれません。



好かれてもなくて、実りもないのに数年間付き合うなんて悲劇です。
男性に惚れられて付き合うことを徹底したいものです。

結婚には不向きな小金持ちの第一位、
怪しい社長。


世の中には、経営者とゴージャスに遊びたい社長系女子というジャンルの女性がいます。


遊ぶのは勝手ですが、結婚するなら安全な人が良いですよ。
命あっての婚活です。


◼怪しいビジネスとは

端的に言うと、昔○○詐欺をしたお金を元手に、今のビジネスをしているのかもしれないって人は怪しいです。


あとは、色々と話を盛っているけど本当は赤(赤字)の社長。

世の中には、サイテーの人間がいるのです。


平気で、というより計画的に倒産する社長が。

我々も預けている金融機関からお金を借りておいて、わざと踏み倒す訳ですね。
持ち逃げです。


その羽振りの良さは、踏み倒す前に豪遊しちゃえ★ってウェーブかもしれません。

一期一会で遊ぶなら良いですが、うっかりこんな人と真剣交際をしてしまったら身の破滅です。


◼お金の出処は要チェック

当たり前ですが、お金の出処に無頓着ではいけません。


先日も「私の彼、○○(有名カジノ地区)から××××されるんだからぁ」と自慢気に語る女性に会いましたが、周囲の人間はドン引きです。

カジノで巨額のお金を使う=マネーロンダリングの可能性があるのです。
オマエの彼氏は何者だ。


◼真面目で優良な経営者を見抜きましょう

私の身内にも経営者はいます。
そして世の中には真面目な社長も沢山いらっしゃいます。

婚活中は、真面目な経営者を見抜きましょう。
お相手選びは慎重に。

「モラハラ」
モラル・ハラスメント

精神的な嫌がらせのこと


モラハラ人間は高圧的な言葉や態度で、

「これが普通」
「そんなことも知らないの」
「何でそんな非効率な選択をするの」

と相手を責めます。
そうすることで自分が優位に立ち、相手を支配下に置きたいのです。


◼モラハラは精神の傷害です

モラハラ例です。


専業主婦の妻に「働きもせずに贅沢しやがって」と実際に口に出して言う男性。

性的な奉仕を当然のものとして要求する人間。

自分が浮気をする理由は、彼女や妻に魅力が足りないからだと思わせる人間。

パートナーの交遊関係を妨害する人間。

パートナーの身内を見下す人間。

その他不機嫌になったり、コミュニケーションを拒むことで、自分の要求を遠そうとする人間。


個人の価値観の範囲を越えていますよね。
歪んだ要求や要求の方法は、受け入れてはいけません。


◼私の実例

私が苦しんだのは、

自分に能力が不足しているように思い込まされた彼氏と、
私の交遊関係を引き裂こうとする彼氏でした。


彼らはそうすることで、私よりも優位に立ちたがったのです。

今やられたら掴み合いのケンカになりますが、当時は怯えて自分を責めていました。


◼「エリート狙いの女性たちへ」

お金や名誉を持った男性を支え、彼らの妻になることはとても遣り甲斐のあるライフワークでしょう。

しかし、お金よりもずっと大切なのは、自らの人格です。


ただでさえ知能の高い男性とやりあうので、モラハラには人一倍の注意を払わなくてはいけません。

変な洗脳をされてしまうと、自力で解けなくなることがあります。


全ての人間には、尊厳と自由があるのです。

それを冒す人間からは、全力で逃げましょう。

↑このページのトップヘ