婚活疲れ

仕事を頑張っている男性は、ある程度の年齢を越えても独身で彼女がいないことがあります。


それは不自然じゃない。
全然オッケー。

しかし世の中には、明らかに本人の資質がために独り身の人間がいます。


自己紹介乙って?
うるせっ!


◼高スペック、非モテの特徴

相手目線の欠落。
以上です。


オタクもダサメンもコミュ障(天然君←大嫌い)も、結局はここに帰結するよね。

ではでは、実際例を見てみましょう。



◼爆弾発言男

婚活をしていて、出会う爆弾発言集。

殿堂入りは「俺(あたし)、バイなんだよね」。

うそだと思ったアナタ、本当にいるからね?
エリートには、まぁまぁの数でオープンな人、いるからね?


頭が良いこと(発想が柔軟)
チャラい風土でエロスにオープンこと
行動的・アクティブ

の3要素が噛み合わされば自分に正直になるんでしょうかね。


まぁこれに関しては、ダイバーシティ推進のこのご時世、ノーコメントでいかせてもらいますが、
次点の爆弾発言は、これでしょう。


◼メンヘラクリエイター

「俺と付き合った女の子、みんなメンヘラになっちゃうんだ」


はい、ドン引き~。

交際相手がメンヘラになるって、要は見る目がないのと、相手を不安にさせているということでは。

満たされていて幸せな、まともな女性は闇落ちしません。


思ったことが口から出ちゃうえりちゃんは、

「オマエと付き合っても満たされずに辛いんだ~。
オマエは女性を幸せに出来ない男なんだ~。
そんなオマエと付き合う女、実在した?
ダッチワイフを見間違えてね?」

をオブラート一枚に包んで投げてみましたが、「やっぱ女性の半分は病む素質があるね~」と華麗に噛み合わない返事をされたよ。ワロタ。


その後も「女は寄生虫」とか言ってたよ。

5年前なら即「じゃあ××君はうじ虫だね❤」って切り返していた私も聞こえない振りが出来るほど大人になりました。



◼エスコートが出来ない男

女性陣から大嫌いとの呼び声高いのが、空気を読めない強引男。


あるあるなのは、帰り際に女性のタクシーに乗り込んで来て「もう一軒だけ」とか「家入れて」とゴリ押しするやつ。

殺意しかない。


女性がハッキリと嫌だと言ったら「ごめんね、またね」と言うものでしょう。

それを「何で行かないの?まだ○時じゃん、普通行くっしょ!」と反論するやつ、禿げる呪いをかけておきますね。


えり子は容赦ないので、「運転手さん、この人降ろすか交番まで行ってくださーい」。


そして自分が帰りたいと言った時に「普通行くっしょ!」と返されて怒らない女性、
曖昧に笑っていて押し切られちゃう女性がいたら、
そりゃメンヘラに決まってる。



◼内部の話を一時間男

同期入社同士の、入社した頃の話が大好きな方々。
同級生と何十年もつるんでる男性陣。

30代、40代にもなってそれしか話題が無いんかい。


最高学府ならまだ許すし、今の仕事の話もまだ許すし、何より面白かったら構わないよ。

しかし、たかが私大の内部生の内輪の話を一時間聞かされた日には、


images


以上。


◼エリート、コミュ力重要だから

相手の立場を尊重する術が無くて、よくエリートになれたなと思う。
立場の高い人たちと会う仕事だろうに、根回しや空気が読めなくて出世するわけない。


こういう人たちは、やっぱモテません。


仕事が忙しくて結婚出来なかった人を見つけたいものです。

私の知人に、不倫子ちゃんがいます。


不倫子ちゃん、別名・ガチ愛人。
学生時代から、日本人から外国人まで既婚者を渡り歩いて一財産を築いたガチのそっち系です。

因みに普通にエリート女性、その上そこそこ美人です。


最近、一緒に婚活をしていますよ。
ガチ愛人の悲哀とは。


◼ガチ愛人、気付けば恋愛スキルが無い

学生時代は、歳上の人とお付き合いをしてそれなりに恋愛経験を誇ったのでしょう。

しかし時は流れ、アラサーとなればまともに恋愛経験を積み上げて来た同い年の女性たちより経験値が低いのが現実です。


そこそこキレイなのに、コンパでも連絡先を聞かれるのに、

どうすれば付き合えるの?
と半泣きで聞かれた時、私愕然としましたよ。

この人はお金と体の関係しか知らないから、フィジカルな臭いを出さずに男性を釣り上げるってことが出来ないのね…!


驚きでゴザマス。
世の中のほとんどのアラサー女性は、誠実さや堅実さをアピールして結婚相手を引き寄せているというのに、

そんな中一人、色気で婚活市場に乗り出したら遊ばれるに決まっているじゃないか。


私なんか鬼ババのごとく高飛車でも、彼氏を切らしたことなんてないよ!
結婚出来てないから高飛車は封印するけどさ!


ガチ愛人、婚活しているのに戦法を誤り、セカンドにしかなれません。


◼ときめかない、の罠

ガチ愛人が二言目に言うのは、「ときめかない」。


当たり前でゴザマス。
既婚者は、条件が悪いから必死こいてこちらのご機嫌を取るのです。


エスコート然り、お手当て然り、ゴージャスなデート然り。


勿論、独身でも素敵なエスコートをしてくれる人もいますから、その意味ではスマートさ=既婚者と言うつもりはありません。


しかし!


既婚者は、オッサン(もしくはジジイ)は、美しい若い女性に選ばれる側なのです。

婚活は、どちらも探り探り、選ばれる側でありアピールする側であるのです。
どっちかと言うと、女性の方が選ばれる側であることが多いくらいです。


そんな中、「俺を選んでくれ~!」と捨て身をかます既婚者のエスコートがスタンダードだから、ここまでやってくれなきゃときめかないとこぼすガチ愛人。


ノー!ノー!ソレ勘違イ!


ときめかせるのは、貴女なのよ。
結婚したいなら、選んでもらうために、貴女が頑張るのよ!


◼ガチ愛人、今は修行中

というわけで、不倫子ちゃん、現在一緒に婚活をしながら修行中です。


どうすればお色気を使わず付き合えるのか、媚びなくても惚れられるのか、言いたいことを我慢しなくてもその姿を愛してもらえるのか。


うーん、なかなかこじらせております。

ノーと言えない婚活女子は危険というお話をしました。

今回はノーと言うことのメリットのお話です。


誰でも最初から気が強い訳ではありません

誰でも初めての事柄の前には緊張するものです。

そして予想外のことを言われると、場の雰囲気に流されることもありえます。


しかし、1度は流されても2度目はしっかり対策を講じてくるのが、ノーと言える婚活女性です。


一人反省会のススメ

今でこそ、喧嘩っ早い私ですが最初からこんなにぐいぐい出るタイプではありませんでした。


今だって、緊張したり「あの時、ああ言いたかったのに結局言えなかったな」と後悔することは往々にしてあります。

失礼なことを言われても気付かず、家に帰った頃にやっと気付き、憤懣やる方無い時もあります。


しかし、必ず「次に同じ場面があったらこう反応しよう」とシミュレーションをするのです。


周りの高飛車女性、
通称・覇王色の女性たちに「ねぇ昔からそんな高飛車だった?」と聞いてみても大体同じ答えです。

初めてでは痛い思いをしても、2度目はマイターン!が我々の合言葉です。


出来ないことをそのままにしておかない

昔、塾のCMでありませんでした?
分からないをそのままにしない、みたいなキャッチフレーズ。


小中学生でも出来ることなのです。

苦手は潰していきましょう。


怒りや落胆、我慢をせざるを得なかった状況を放置してはいけません。


断り力をつけると、良い思いをする

逆説的ですが、ちゃんと断れる女性は良い思いをする機会も多いのです。


即断即決する力が強いので、「良いもの」「自分が欲しいもの」にすぐに気付いて掴みに行けるのでしょう。


猛禽女子は、食い付きが凄いですよ?

逃げ足が早いだけでなく、
コンパで抜けてもちゃっかりお目当て君に送ってもらったり、
美人じゃなくてもちやほやされたりと良い思いをしています。


嫌なことは自分の力ではねのけて、良いことだけ掴んでいきましょう。



人生は有限です。

ぼーっと生きていたら、明日も今日と同じぼーっとした人間でいるだけです。

何となく我慢してきた事柄に、自分の手で終止符を打ってください。

先日、婚活仲間のお話を聞いてしみじみ思ったこと。

婚活では、ノーと言える強気さが大切だなぁ。


何人も、時には何十人もの異性と会う婚活では、断り力が無いと世渡りしていけません。


◼断り力の大切さ

例えばタイプじゃない男性からLINEが来た時。
気乗りしないデートに誘われた時。
見込みの無いコンパで二次会に誘われた時。

そもそも、関係の進展を誘われた時。


断りづらい人が多いのです。
渋々行って疲れるとか、後から後悔するという話を聞きます。

後から後悔するなら、行かない方がマシです。
疲れるなんて、もうアラサーにもなった体に鞭打たないで欲しい。


婚活の時間と体力は有限です。
嫌な時にはしっかりとお断りをしましょう。


◼実例集

タイプじゃない男性からLINEが来た時。

レベル1、ごめんなさい、しばらく忙しくてお返事が出来そうにありませんと言ってあとは無視。
レベル2、通告無しで無視。
レベル3、無意識のうちに親指がそいつをブロックする七不思議が発生。


気乗りしないデートに誘われた時。

レベル1、ごめんなさい、しばらく忙しくてご一緒出来そうにありませんと返事をしてあとは無視。
レベル2、以下(ry


見込みの無いコンパで二次会に誘われた時。
そもそも、関係の進展を誘われた時。

レベル1、ごめんなさい、明日は早いので行けませんと言って帰宅。
レベル2、タク代担当者か送りマンを探す
レベル3、トンズラ


◼断り力と、三度デートしてみる説は別物です

世の中には、興味の無い相手とも三度はデートをしてみるという通説があります。

私も同感です。


しかし、興味の無い相手とデートをしてみることと、断り力が低いことは別次元のお話です。


デートは、自己判断で行くのです。
ずるずると流されて無駄な時間を垂れ流すこととは違います。

1491046374671


大人の女性なのですから、まずは自分が嫌な時には嫌だと言うこと。
それ以前に、自分が何を嫌だと思うのかを即時判断すること。


それ無くして、他者と生活する結婚なんて出来ません。

逆に言うと、婚活してても疲れない・傷付かない・ハッピー婚活wうぇーいwと言うような女性には断り力が備わっていると言うことです。


続きます。

楽しみにしている、美人が婚活してみたら

http://vcomi.jp/page_product/page_product?seriesId=69

最新話を読みました。


今週は保活の話でした。
私の会社では、先輩方は年収が高いので保育園は無認可だそうです。


お習い事代わりの授業もしてくれるし、無認可は良いよぉ〰

ってニコニコ言っていますが、毎日小さい子を送り迎えするなんて大変ですしょうね。

皆何時起きなんだろう。
何であんなに体力があるんだ。


専業主婦も大変だと思うけど、お仕事ママは神ですね本当に。


最近は女性の方がハイスペである尊敬婚を流行らせようとしてるようですけど、
じゃあその場合は男性が子どもを産んでくれるんですね、と言いたいです。


ママさんの大変さは、家事を多少手伝うくらいで肩代わり出来ないでしょう。


保育園落ちた、日本タヒ
の話題も出ていましたね。


結婚はゴールではなくスタートだ、とはよく聞く言葉ですが、結婚後のことを思えば婚活なんて大した問題じゃないのかもしれませんね。

小野小町その2です。


華やかでモテモテ、絶世のリア充だった小野小町。

しかし仕えていた天皇に貞操を捧げ、遂には結婚をせずに生涯を終えました。


■未婚の理由は婚活疲れ

花の色は
うつりにけりな
いたづらに
わが身世にふる
ながめせしまに

小野小町の和歌で一番有名なのは、百人一首に載っているこの歌ですよね。


色恋沙汰に煩ううちに、容色が衰えてしまったわ(タメイキ)
という、まさに婚活疲れの歌。


モテモテの絶世の美女でも、こんな歌を詠むのですねぇ。戦慄!


■平安時代の婚活疲れが怖すぎる件

小野小町は男性を振りまくった、高飛車で自信過剰な女性のように伝わっていますよね。

しかし、私は違うと思います。同じ美人として。


平安時代の恋愛方式は、和歌を何度かやり取りしたら男性が夜這いに来るというものです。

現代の価値観で考えるとサイテーのルールですね。


男性が夜這いに来る時には、女性側の侍従にワイロを渡したり、時には侍従と恋仲になったりして(サイテーアゲイン)手引きをしてもらうのです。

夜這いに来た時点で、女性側の拒否権と逃げるチャンスはゼロに近い。


女性側は、振りたいお相手に、和歌のやり取りの時点でピシッと拒否らなくてはいけないということです。

しかも、和歌のやり取りは一回から三回。
速やかにお断り申さねばならないわけですね。


とは言え、和歌はTwitterよりも字数制限が厳しいし、
思い詰めたストーカー男には強めに警告しないと通じないだろうし、

そりゃー、高飛車な塩対応になるというもの。


キモ過ぎる
ブスなオジサン
鏡見て?
お金持ちでも
抱かれるのは無理

↑このくらいの塩和歌を返してたんじゃないですか?


だって、手厳しく振らないと勘違いをして夜這いに来るんだもの。
必死です。


平安時代の恋愛と言えば、源氏物語に同じようにモテまくった玉鬘という女性が登場します。

彼女も都中からアプローチされ、果ては義父(光源氏)にも言い寄られる絶世の美女です。

しかし、玉鬘への思いを抑えきれなくなったパッとしないオジサンが夜這いに成功し、玉鬘は何とそのオジサンの妻に決定したのです。


既成事実システム、怖スギィ。
小野小町が警戒する理由も分かりますね。


しかもですよ、貞操を守るために塩対応をしたら、男性に悪口を言い触らされるのです。

例えば、こんな話があります。
小野小町に振られた男性が、腹いせにこんな話を広めたそうです。


「小野小町は誰にも靡かない、それはきっとまち針だからなんだよ(縫い針と違って穴がない)」


おいオヤジ、マジのセクハラじゃないか
ふざけんな。


ロシアのエカテリーナ二世も、「王座に座る娼婦」なんて言われるし、昔の女性は悪口を言われ放題だったのですね。

王様が好色でも、別に何も言われないのにね。


平安時代の美女の婚活が、いかにハードモードかお分かりいただけただろうか。


■21世紀で良かった!婚活頑張ろう

小野小町ちゃん、お疲れっした。


小野小町は、天皇一筋で誰とも結婚せず、
天皇崩御の後は後宮を去り、山科に隠棲したと言われています。


そこでもまた、深草少将というストーカーが通って来るんですけどね。

隠棲したのに男が来るって…


モテ過ぎても不便。
そして平安時代の恋愛は超不便。


21世紀の我々は、ありがたいことにそこまでモテません。
そしてまだ、自由があります。


恵まれた環境ですわよ、
婚活疲れなんかに負けてはいけません。


仕事がどうした!
小野小町なんて、24時間の住み込みのキャリアウーマンですよ。


恋愛の偉人を思うと、我々は婚活を頑張ろうの一択ですね。

1名、友人がリタイアしました。婚活から……


「結婚しない自由に気付いたの。

私の心を覗きこんだとき、結婚しない自由を知った。
それは幸福だと思う」


○○ちゃん…( ;∀;)チョットナニイッテルカワカラナイヨォ


結婚に興味がないからリタイアするって言うなら、全然構わないのです。


でも結婚に興味があるのに、色々思い通りにいかないから面倒臭くなってもう辞めるっていうなら、婚活界に片足だけでも突っ込んでおきましょうよ。

いずれやっぱり結婚したいって思った時、
年を重ねてからだとオープニングがハードモードだよ!!


くそーっ


実は彼女が変な方向に向かった理由、思い当たる節があるのです。


Facebookでアップされてたオカシナセミナー、あれでしょ?

怪しさ満点の婚活セミナーに関わってから、何だか言うことがブレまくってきたんですよね。


そのセミナー主、元タレントか何かの女性です。

その大したことのない顔を整形するなら垂れまくったおっぱいをどうにかしろ。
あなたグラビアなんでしょーが!


いや違います、クレームの付け所を間違った。
本気で婚活に悩んでいる女性を食い物にするのはやめてくれと言いたかったのです。


だってそのセミナー、何十万円もするんですよ?
はあ?ってお値段ですよね。
男紹介してくれるならまだしも。←下品


それでやってるのは(多分)スピリチュアル。
婚活にスピリチュアルを持ってこないでください。

受験・就活・婚活はスピ関係ありません。
実力一本勝負の世界なんですよ。


しかし○○ちゃんは、去年の秋頃からよく分からない発言が増えました。


そして「本当の幸せ」は「宇宙の法則」が授けてくれるとかナントカ、
自分の心に本物の自由?幸せ?を描くんだ、過去を断ち切って本当の幸せを引き寄せるんだ、とかナントカ

マジで意味不明

なことをFacebookに書くようになった矢先のこの婚活リタイア。


辛い(。´Д⊂)

私たちが何を言っても、セミナー主が施したスピリチュアルなお告げの方を選ぶの。

これが洗脳か……


現実派の我々は、彼女が本当の幸せを見付けたとは思えないんですよね。

いずれ洗脳が解けた時に、失われたお金と時間に気付いて呆然とするんじゃないのか、そう思います。


いや、どうかな。
もしかしたら、洗脳が解けてすら、勉強になったとか思ってるんじゃないでしょうか。


だとしたら、前述の結婚詐欺より深手ですね。

結婚詐欺の彼は、女が去っていったら「マジであのKuso-bitch、絶対許さねー」と正気を取り戻していましたもの。


世の中、100%信じるに値するメソッドなんてありません。
自分に合う方法は、百人百様なのです。

絶対成功とか、
絶対救われるとか、そんなものを掲げるのは悪徳業者だということですね。


喜びも苦悩も込み、それが人生です。

食事でも人生設計でも婚活でも、大切なのはバランスです。
楽も苦も込みの形が最適なのですよ!


ちょっと面倒なことが起こったときに、そこから逃げても良いんだよと囁いて大金を巻き上げるような業者になんて、惑わされてはいけません。

↑このページのトップヘ