彼氏に転勤を伝えたら、なぜか浮気を疑っていたことをカミングアウトされました。


理由は私の返事が不定期過ぎるから。
他の人とデートをしているから返事が遅いと思っていたらしい。


失礼すぎますな。
そこはきっちりと怒っておきました。


しかし彼氏との話し合いは、何故か同棲の方向へ…



私:本当に疲れててお返事が出来ないの。

これで信用出来ないなら、一緒に住むとかして見張らない限り、信用されることはないと思う。


彼:じゃあ一緒に住もう


私:私ね、転勤するんだよ。
(ここから一時間もかからないところにだけど)

私の転勤先に来て住んでくれるの?


彼:うん


私:(売り言葉に買い言葉は止めろ)

一時間もかけて○○から通勤するのは彼君が困るでしょ?
引っ越し代もかかるし、意味が無いよそんなの。


彼:困らない

私:💢💢


彼、すっかり私と住む気です。
何この流れ。


ダメダメ、結婚前に一緒には住めないわ。


私は家ではメイクをしたまま寝て、夜中の三時頃にむくりと起きて歯を磨いてお化粧を落とし始める妖怪メイク落としなんです。

そして週に何度かはタク通っていう、妖怪ぐうたら女でもある。


妖怪がバレる~。笑


料理→キライ
家計簿→付けてない。
部屋を片付けないまま旅行に行く


ああん。
えり子さまの品行方正なイメージが保てない~。


殿下(←彼氏の呼び名)、一緒に住むのは諦めあそばして~。